神奈川県水産技術センター メルマガ280

掲載日:2014年1月27日

神奈川県水産技術センターメルマガ VOL.280 2009-01-16

-- Fish-mag >゜)))< ------------------------
/KN/ 神奈川県水産技術センターメールマガジン  VOL.280 2009-01-16
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□研究員コラム

○昨年の主な催し (所長 長谷川 保)

○小田原市江之浦沖 流れと水温の観測ブイ (相模湾試験場 石戸谷 博範)

----------------------------------------------------------------

○昨年の主な催し

 水産技術センターでは、かながわの魚や漁業について、様々な試験研究を行っていますが、これら試験研究はもとより、神奈川の漁業や水産物などについて皆様にご理解をいただき、また、親しんでいただくため、年間を通じて、一般の方に参加していただく、いくつかの催しを開催しています。

 昨年4月から当センターが行い、あるいは関わっている主な催しについて、改めてご紹介しますと、次のとおりとなります。

 ○ アマモ移植会 平成20年5月 海の公園(横浜)

 ○ 海づくりイベント(マコガレイ稚魚放流とアサリ汁等試食) 5月 海の公園(横浜)

 ○ アマモ花枝採取会 6月 海の公園(横浜)、本所(三浦)

 ○ 水産技術センター業績発表会 7月 本所(三浦)、社家取水管理事務所(海老名)

 ○ かながわ海と生物の教室(磯採集と分類) 8月 本所(三浦)

 ○ 親子お魚料理教室(捌き方、干物づくり) 8月 本所(三浦)

 ○ アマモ種子選別会 8月 本所(三浦)

 ○ 栽培漁業教室(マダイ種苗沖出し、筏で餌やり体験等 学校関係) 8月 本所(三浦)

 ○ 海藻おしば教室 8月 相模湾試験場(小田原)

 ○ 四季の親子料理教室 8-3月 相模湾試験場(小田原)他

 ○ アユの雌雄見分け方と採卵体験など 8月 内水面試験場(相模原)

 ○ 海づくりイベント(ヒラメ稚魚放流と地ダコぶつ切り試食) 10月 平成港(横須賀)

 ○ 全国アマモサミット2008  12月 はまぎんホール(横浜)[次回は島根県で開催予定]

 ○ 神奈川県漁業者交流大会 平成21年1月 県民センター(横浜)[1/9実施]

 昨年4月からの主な催しは以上ですが、かながわの魚や漁業などについて、より多くの皆様に知っていただき、また、関心が高まればと考えており、平成21年度も催しの開催を検討しておりますので、是非、ご応募あるいはご参加をお願いいたします。

 なお、具体的な催しについては、このメールマガジンか当センターのホームページなどで、適宜、お知らせしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。(注 平成21年度の催しは、上記と変わることがありますので、ご了承願います。) 

----------------------------------------------------------------

○小田原市江之浦沖 流れと水温の観測ブイ(海中の流れを浅いところから深いところまで測ります。)

 神奈川県水産技術センター相模湾試験場では、海の中の流れや水温をリアルタイムでお知らせするため、小田原市江之浦沖距岸800m 水深70mの海域に、「流れと水温の観測ブイ=写真」を設置しています。記録は相模湾試験場のHPから、随時見ることができます。

 漁業者の皆様は出漁前にこの記録を見て、その日の操業の判断材料とします。記録は、水深1mの水温と流れの向きと強さで、流れは5mから50mまで5m刻みに知ることができます。

 に2008年8月19日-26日の各水深の流れの記録を示します。横軸は月日、上から5m、10m、20m、30m、40mの流れの記録をベクトル(向きと強さを示す)で表わしています。各グラフの縦軸は流速で、上が北向きです。この図より一目瞭然で、水深により流れの様子がずいぶん異なることが分かります。8月25日-26日を見ると、水深5mは北向き、水深20mで方向が逆になり、水深40mでは南東向きになっています。

 漁業者の方々は、このような水深により方向の変る流れを2重潮や3重潮と呼び、複雑な動きをする漁具を上手に操るため様々な工夫をしています。相模湾試験場では、正確な記録を提供するため、月に2回、ブイの付着物除去やセンサーの点検を行い、得られた記録は、急潮と言う早い流れの発生を予測する研究にも活用しています。

 江之浦ブイ 水温・流向流速データのアドレス

-------------------------------------------------------------------

■水技Cメールマガジン(毎週金曜日発行)
■メルマガの配信の変更、解除、ご意見やお問い合わせはこちらのメルマガお問い合わせフォームからお願いいたします。

発行:神奈川県水産技術センター 広報部会
住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島養老子
電話:046(882)2311

-----------------------------------------------------------------

メルマガTOPへ

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。