神奈川県水産技術センター メルマガ282

掲載日:2014年1月27日

神奈川県水産技術センターメルマガ VOL.282 2009-01-30

-- Fish-mag >゜)))< ------------------------
/KN/ 神奈川県水産技術センターメールマガジン  VOL.282 2009-01-30
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
□研究員コラム

○アユ養殖スタート (内水面試験場 原 日出夫)

○小坪漁協の新春みかん投げ知ってますか? (企画経営部 池田 文雄)

----------------------------------------------------------------

○アユ養殖スタート

 年が明けると、県内の養殖場ではアユの養殖がスタートします。夏の風物詩のアユですが、その準備は冬に始まっているのです。体重1g程度の稚魚を養殖池に入れます。1gの稚魚と言えども銀鱗を躍らせて元気一杯に泳いでいます。

 稚魚は、アユ種苗生産機関が育成しているものです。親アユから採卵後、飼育池でふ化させ、このふ化仔魚にプランクトンや配合飼料を与えて、稚魚の段階まで育成します。冬季は外気温が低いので、外の養殖池は水温が低い状態となります。水温が低いと餌の食いが悪く、成長も悪くなります。

 ビニールハウスなどの屋内の暖かい水槽で飼育すると成長が良くなります。夜明けから日没までの明るい時間帯をフルに活用してしっかり餌を与え、水車などで十分な酸素供給や水流を作り、成長を促します。

 群れの中に成長に差が出てくると、選別をしてサイズを揃えます。養殖されたアユは、春から夏にかけて食用として、友釣りのオトリ用として、あるいは河川放流用として利用されます。(写真1,2

----------------------------------------------------------------

○小坪漁協の新春みかん投げ知ってますか?

 小坪漁協では、新春の1月2日に恒例の八大竜王社をお祝いしてみかん投げが行なわれます。この八大竜王は小坪の漁業者にとっては漁業に携わる者の守護神で、天気(雨や雲)を起こす神通力を持つと信じられています。

 みかん投げを始める前に、組合長、役員が八大竜王社に操業の安全と一年間の大漁を祈願し、お神酒で祝ったあと、組合員や漁協職員が一体となり、漁協前に紅白の幕で舞台を作り、その上から組合長の新年挨拶があってから、奉納したみかんを舞台から組合長を始め役員数人が周辺に集まった大勢の地元住民(老若男女)ら約400人前後に投げます。

 今か今かと待っていた市民はこっちに投げてと歓声をあげながら、タモ網や篭でみかんをキャッチしていました。また、岸壁に接岸し、大漁旗を掲げた漁船、遊漁船数隻には漁業者、家族が乗り込みみかん投げの準備で動きまわっています。漁協前が投げ終わると順次岸壁から陸の方へと市民(住民)の群れは大移動します。岸壁の漁船、遊漁船からはみかんやスナック菓子が投げられ、海に落ちてタモで拾う人、また、つぶれてしまうもの、海に落ちないように気を付けて拾う人といろいろな場面が見られます。

 次に、斜路にあがっている大漁旗を掲げた大小漁船、遊漁船に人の波も大移動します、この辺になると沢山みかんを持っている人、少ない人と色分けが出来ます。少ない人は漁船の周辺に行き、船上から投げられたみかん、スナック菓子を足場を気にしながら一生懸命拾う姿が見られます。このみかん投げは1時間程度で終わりましたが、笑顔で帰る人、不満そうな人と様々な印象を受けました。また、みかんを拾えなかった老人、子供たちには漁協の配慮でみかんが配られ喜んで帰って行く光景が見られました。

 このみかん投げは、毎年1月2日10時から小坪漁協の漁業者(組合員)役員が中心になり、小坪漁港で行いますから近隣にお住まいの方、初詣で帰りの方参加してみては如何でしょうか、新春早々かなり楽しむことが出来ます。

写真はこちらから 

 小坪漁業協同組合(小坪漁港)へは

 交通 JR鎌倉駅、JR逗子駅、京浜急行新逗子駅からバスで 小坪海岸バス停から徒歩1分

 住所 〒249-0008 逗子市小坪5-20-4

 電話 0467-24-3722

-------------------------------------------------------------------

■水技Cメールマガジン(毎週金曜日発行)
■メルマガの配信の変更、解除、ご意見やお問い合わせはこちらのメルマガお問い合わせフォームからお願いいたします。

発行:神奈川県水産技術センター 広報部会
住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島養老子
電話:046(882)2311

-----------------------------------------------------------------

メルマガTOPへ

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。