写真で見る!「黒岩日記」 2021年10月21日

掲載日:2021年10月21日

令和3年10月20日(水曜)令和3年度定例第二回(秋)関東地方知事会議

会議の様子

 関東地方知事会議がWEB会議形式で開催されました。この会議は、各都県(※)の連絡提携を緊密にし、地方自治の円滑な運営と進展を図ることを目的として、年に2回開催しています。

 今回、地方分権改革の推進や各首脳が提案した様々な課題について、協議や意見交換を行いました。

※東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県(10都県)

知事発言

 本県は、栃木県と共同で「特定家畜伝染病対策について」を提案しました。その中でも、私からは特に、「豚熱対策について」を説明しました。

 令和3年7月に、本県において豚熱の発生が確認され、全力を挙げて殺処分等の防疫措置を講じてきたところですが、その後、近県でも相次いで発生が確認されるなど、さらなる感染拡大が危惧されている状況です。

 今後、豚熱の感染拡大を食い止め、養豚農家の皆さんが将来にわたり安心して経営できる環境を整えていくためには、豚熱の感染リスクを低減するための国の支援が喫緊の課題です。子豚期における予防的ワクチンの適切な接種時期・回数について早急に解明することや、継続して飼養衛生管理基準を遵守するため、施設の改修等を行う際の国の財政的支援を拡充することなど、関東地方知事会として国に要望を行うことで合意を得ました。

 今回の会議で得た成果を、今後の本県施策の一層の推進に活かしていきたいと考えています。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa