写真で見る!「黒岩日記」 2021年10月18日

掲載日:2021年10月18日

令和3年10月18日(月曜)認定NPO 法人アール・ド・ヴィーヴルを訪問しました

制作現場を見る知事

 小田原市にある認定NPO 法人アール・ド・ヴィーヴルに伺いました。アール・ド・ヴィーヴルは、アート活動を中心として、障がいのある人一人ひとりの個性が光る仕事を生み出し、社会へ繋げる活動をおこなっています。

当事者の方と対話をする知事

 活動の場であるアトリエ等を視察後、6人の利用者さんと「豊かな日常生活を送るために」というテーマで意見交換を行いました。皆さんが描いた作品のご紹介もいただきながら、日常生活を送る上での楽しい事、悩み事や困り事といったお話をいただきました。

記念撮影

 意見交換を通じて、障がい当事者の皆さんが豊かな個性を持ち、前向きに明るく生活している姿を見て元気をもらいました。
 私は、皆さんと対話を重ねながら「当事者目線」とはどういうことかについて考え、この12月までに、当事者目線の障がい福祉に関するメッセージを発信したいと思っています。そして、皆さんとともに、神奈川から新しい障害福祉を始めていきたいと思います。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa