写真で見る!「黒岩日記」 2021年9月7日

掲載日:2021年9月7日

令和3年9月7日(火曜)県、水産研究・教育機構、聖マリアンナ医科大学の共同会⾒

共同会見の様子

 県は、国立研究開発法人水産研究・教育機構と学校法人聖マリアンナ医科大学とともに、マグロに含まれるセレノネインの未病改善への有効性を検証する共同研究を始めるにあたり、本日、水産研究・教育機構中山理事長、聖マリアンナ医科大学明石理事長とともに共同記者会見を行いました。

記念撮影

(左から、国立研究開発法人水産研究・教育機構中山理事長、私、学校法人聖マリアンナ医科大学明石理事長)

 セレノネインはマグロに多く含まれる抗酸化物質ですが、マウス実験では生活習慣病や老化の予防の効果が見られています。
 今後は、マグロの摂食試験を行い、人への効果測定を行うとともに、セレノネインの抗酸化作用を持つマグロ加工品の開発を行っていきます。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa