写真で見る!「黒岩日記」 2021年7月16日

掲載日:2021年7月16日

令和3年7月16日(金曜)新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議

 県は、第38回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議を開催しました。
 現在の感染状況は、人流の増加に加え、感染力が強いデルタ株が拍車をかけていると思われ、今年初めの緊急事態宣言時に匹敵するほど急速です。この状況が続けば、今月末には、一気に病床がひっ迫する事態が見込まれています。

 そこで県は本日、「神奈川版緊急事態宣言」を発出し、7月22日から、現在のまん延防止等重点措置の中で、最大級の対応を図り、東京都が行っている緊急事態宣言と同等の措置を講じます。

 知事とフリップ1

 (事業者の皆さんへ)
 7月22日から、重点措置を行う措置区域を、県内全市町とします。知事とフリップ2

 全市町の飲食店等は、営業時間を5時から20時まで短縮するとともに、酒類の提供は、マスク飲食実施店も含めて一律停止してください。
 この措置に協力いただく店舗には、協力金を速やかにお支払いする先行交付の受付を開始します。

知事とフリップ3

 (県民の皆さんへ)
 今、神奈川県は、緊急事態にあるという危機感を持っていただき、M・A・S・Kの基本的な感染防止対策を徹底するとともに、生活に必要な場合を除き、外出自粛を徹底してください。
 7月22日からオリンピック開幕に伴う4連休となります。また、夏休みやお盆休みなど、例年、人の流れが活発になる時期ですが、旅行や帰省など、県域を跨ぐ移動は自粛してください。知事とフリップ4

 オリンピックは、自宅で、家族等少人数で応援しましょう。スポーツバーや、友人の家などに集まっての観戦はやめて、「おうちでおひとりおひとり熱い声援」を送ってください。知事とフリップ5

 ワクチン接種が希望する県民の皆さんに行きわたるまでの間、何としても、「医療崩壊」を防がなければなりません。
 県は、速やかに、最大の病床を確保するフェーズ4に移行し、医療提供体制を確保する準備に入ります。
 1日も早く、この緊急事態を収束できるよう、心を一つにして、徹底した感染防止対策をお願いします。
 引き続き、県民、事業者の皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa