写真で見る!「黒岩日記」 > 写真で見る!「黒岩日記」-令和4年3月29日

更新日:2022年3月29日

ここから本文です。

写真で見る!「黒岩日記」 2022年3月29日

令和4年3月29日(火曜)ジャパンSDGsアクションフォーラムオープニング

蟹江会長挨拶

 国連機関、政府、自治体、企業、市民社会などが集結して開催する官民連携のSDGsシンポジウム「ジャパンSDGsアクションフォーラム」が、ジャパンSDGsアクション推進協議会の蟹江憲史会長の挨拶で開幕しました。

UNDESA事務次官補挨拶

 続いて、本フォーラムの核となる「GSDR(*)セッション」を共催する国連経済社会局(UNDESA)のMaria-Francesca Spatolisano事務次長補より挨拶があり、本日の成果が、現在作成中のGSDRに反映されることへの期待が述べられました。
(*)Global Sustainable Development Report「グローバルな持続可能な開発報告書」

知事あいさつ

 私は、ホストシティを代表して、「Vibrant INOCHI」(いのち輝く)の重要性を訴えました。衣食住が満たされ、みんなが支え合い、笑いがあふれる平和な世界、「Vibrant INOCHI」こそ、我々の目指すべきゴールです。今のロシア軍によるウクライナ侵攻のニュースを見るにつけ、SDGsの目標16「平和と公正をすべての人に」の重要性を改めて痛感します。

 今回のフォーラムは、「変革に向けたSDGsアクション」がテーマです。

 最近は社会的課題を解決するためにSDGsを活用するという新たなステージに入っています。子どもの貧困問題や女性の「生理の貧困」といった社会的課題に、本県がどのような形で取り組んでいるのか紹介しています。

 SDGsが目標とした2030年まであと8年。このフォーラムがSDGs達成に向けた重要な一歩になることを期待します。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は政策局 知事室です。