写真で見る!「黒岩日記」 2020年7月14日

掲載日:2020年7月14日

令和2年7月14日(火曜)第55回神奈川県看護賞の受賞者と知事との懇談会

挨拶する知事

 今回で55回目となる「神奈川県看護賞」は、多年にわたり、神奈川県内において、保健師、助産師、看護師等としてその業務に励まれ、顕著な業績をあげられた方々を表彰し、その功労に報いるとともに、県民の看護に対する理解を深めることを目的としています。
 例年、看護の日(5月12日)にちなんだ看護週間に看護賞贈呈式を行っていましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、今年は中止となりました。
   その後、神奈川県の緊急事態宣言が解除されたことから、感染症予防に最大限留意しつつ、 本庁舎正庁で、 受賞者 10 名と知事との懇談会を行いました。

集合写真に写る知事

 今回の受賞者は、前列右から、保健師の椎葉 桂子けいこさん、小西 美香子さん、 助産師の 高橋 なぎささん、看護師の石綿 真由美さん、後列右から、同じく看護師の古口 尚美さん、本谷 菜穂子さん、吉澤 弘さん、與良 登美代さん、渡部 節子さん、木藤 和子さんの10名です。

懇談する知事

 県民の命を守るため、保健医療の最前線で保健師、助産師、看護師の管理者として、リーダシップを発揮していただいている10名の方々と知事との間で、大変有意義な懇談を行っていただきました。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa