写真で見る!「黒岩日記」 2020年10月22日

掲載日:2020年10月22日

令和2年10月21日(水曜)令和2年度定例第二回(秋)関東地方知事会議

全体

 WEB会議形式で開催された、関東地方知事会議に出席しました。この会議は、各都県(※)の連絡提携を緊密にし、地方自治の円滑な運営と進展を図ることを目的として、年に2回開催しています。
 今回は、私を会長として、地方分権改革の推進や各首脳が提案した様々な課題について、協議や意見交換を行いました。

※東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県(10都県)

知事

 本県からは、「医療機関の経営悪化に対する支援について」を提案しました。
 今般のコロナ禍において、首都圏の医療機関は、新型コロナ患者の受入れ・未受入れに関わらず、受診控え等が相次ぎ、経営が悪化している状況です。
 今後も、地域医療の崩壊を回避し、国民が安心できる持続可能な医療提供体制を確保するためには、医療機関の経営悪化に対する国の支援が喫緊の課題となっていることから、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援金の増額及び診療報酬の大幅な見直しなどについて、関東地方知事会として国に要望を行うことで合意を得ました。

 また、秋・冬の観光シーズンの本格化に向け、関東の1都9県で安心して旅を楽しんでいただくために、関東地方知事会共同メッセージを発出しました。
 訪れる側も迎える側も、しっかりと感染防止対策を行ったうえで、1都9県で安心・安全な楽しい旅を楽しんでいただければと思います。

 今回の会議で得た成果を、今後の本県施策の一層の推進に活かしていきたいと考えています。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa