写真で見る!「黒岩日記」 2020年7月14日

掲載日:2020年7月14日

令和2年7月14日(火曜)「足柄茶」新茶の贈呈を受けました

記念撮影

 今年も良好な品質の新茶ができたとのことで、(株)神奈川県農協茶業センターから「足柄茶」の新茶をいただきました。

(左から私、茶業センター安藤社長、福野専務)

 県内の茶は、県西部から県北部までの丹沢・箱根山麓を中心に栽培されており、各地で生産された茶葉は、茶業センターで香りやうまみを引き立てる仕上げ加工が行われ、かながわブランド「足柄茶」として販売されています。

談笑風景

 今回は神奈川県産の茶葉を100%使用した、緑茶、ほうじ茶、紅茶のティーバッグをご紹介いただきました。これらの商品は、一般にティーバッグに使う茶葉よりも品質の高い茶葉を使用しており、香りと味が良い商品であるとの話でした。パッケージも新しくなり、おしゃれなデザインとなっています。

 今年は、温暖な天候に恵まれ、順調な生育状況だったことから、香り高く、美味しいお茶ができたそうです。

 健康を保つためにも、多くの県民の皆様に、「足柄茶」を味わっていただきたいと思います。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa