自動車税をクレジットカードで納付できます

掲載日:2018年9月10日


パソコンやスマートフォンから24時間、手続ができます

クレジットカードによる納付手続は、インターネットを利用して行います。
金融機関や県税事務所の窓口、コンビニエンスストア店頭ではクレジットカードでの納付手続は行えませんのでご注意ください。


ご利用の際は必ずご確認ください

1 納付手続は納税通知書に記載された納期限の日まで行えます

2 決済手数料がかかります

納税通知書に記載の税額のほか、1台につき、324円(税込)の決済手数料がかかります。
例えば、税額が39,500円の自動車税の場合、クレジットカード会社への支払額は、39,824円になります。

また、分割払いやリボ払いを選択された場合、別途クレジットカード会社が定める手数料がかかることがあります。

3 車検用納税証明書は送付しません

自動車税をクレジットカードで納付した場合、車検時に必要な納税証明書は送付しませんが、運輸支局等において、システムにより電子的に納税確認ができるようになっています(納税確認の電子化)ので、車検時の納税証明書の提示は不要となっています。

「納税確認の電子化」については、こちらをご覧ください。

なお、納付手続後すぐに車検(継続検査・構造等変更検査)を更新する場合は、納税通知書の裏面に記載されている金融機関やコンビニエンスストアで納付してください。

注意:クレジットカードによる納付手続後、運輸支局等で納税の確認ができるまで約3週間かかります。

4 領収証書は発行しません

5 納付手続完了後に、納付を取り消すことはできません

誤って二重に納付された場合や自動車の登録を抹消した場合は、納税通知書記載の納税者の方へ還付します。
ただし、実際に還付(返金)されるまでに2か月程度かかりますのでご注意ください。

6 口座振替をご利用中の方はクレジットカードで納付できません

現在、口座振替による自動車税の納付手続をされている方は、口座振替の解除手続を行った後でなければ、クレジットカードでの納付ができません。
本年度3月末までに口座振替の解除手続を完了していただければ、翌年度の自動車税からクレジットカードで納付することができます。

ご準備いただくもの

1 パソコンまたはスマートフォン

2 納税通知書

納税通知書に記載されている16桁の「納付番号」と、6桁の「確認番号」が必要です。

3 クレジットカード

使用できるクレジットカードは、次の国際ブランドマークがあるものです。

クレジットカードロゴマーク

支払いサイトへのアクセス方法

クレジットカード納付の手続は、「Yahoo!公金支払い」サイトで行っていただきます。

サイトへのアクセス方法は、次のとおりです。

  1. URLを直接入力 https://koukin.yahoo.co.jp/
  2. 「ヤフー 公金支払い」と検索
  3. スマートフォンで、下のQRコードを取り込む
    ヤフー公金支払いホームページのQRコード

利用手順

「Yahoo!公金支払い」サイトの画面案内に従って必要事項を入力します。 

詳しくは、操作手順書をご覧ください。

  1. 操作手順書(パソコン編)[PDFファイル/1.13MB]
  2. 操作手順書(スマートフォン編)[PDFファイル/960KB]

問い合わせ先

自動車税コールセンター

  • 電話番号 045-973-7110
    間違い電話にご注意ください
    間違い電話が⼤変多く、電話先の県⺠の⽅の⽣活に⽀障が⽣じています。
    お電話の前に、もう⼀度、番号をご確認ください。

  • 利⽤⽇時
    ⽉曜⽇から⾦曜⽇(祝休⽇・年末年始を除く)
    午前8時30分から午後5時15分まで(5⽉中は午後6時まで)

最寄りの県税事務所または自動車税管理事務所

 

このページの先頭へ戻る

県税便利帳トップページへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。