自動車税種別割の過誤納金還付請求権を譲渡した場合

掲載日:2019年12月6日

自動車税種別割過誤納金還付請求権譲渡通知書(PDF:112KB)

概要 抹消登録または重複納付したことにより、自動車税種別割の過誤納金が生じた場合で、その過誤納金還付請求権を譲渡したときに提出します。
この様式以外に提出する書類
  1. 過誤納金還付請求権譲渡通知書には、譲渡人が印鑑登録をした印(実印)を押印し、必ず印鑑登録証明書の原本(写しは不可)を添付してください。
  2. 自動車検査証と印鑑登録証明書に記載されている住所・氏名が、移転・改姓等により異なる場合には、その経緯が分かる住民票(個人番号(マイナンバー)の記載がないもの)や戸籍謄本等(写し可)を添付してください。
  3. 抹消登録の場合は登録識別情報等通知書(以前の抹消事項登録証明書)の写しを、重複納付の場合は両方の領収書の写しを添付してください。
なお、詳細につきましては、下記「自動車税管理事務所 調査統計課」までお問い合わせください。
提出時期 抹消登録または重複納付した日から10日以内に提出してください。
提出先
(郵送可)
神奈川県自動車税管理事務所 調査統計課
【所在地】〒232-8602 神奈川県横浜市南区弘明寺町31
【連絡先】045-716-2111(代)
注意事項
  1. 振込先口座は、譲受人の口座を指定してください。
  2. 抹消登録が完了していないものはお取扱いできません。
  3. 納税義務者(譲渡人)に未納の徴収金がある場合、未納の徴収金に充当した後の残額を譲受人に還付します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。