県のたより2月号

掲載日:2018年1月31日

KNG Info かながわ県のたより

平成30年2月号
No.754 2月1日発行

知事からのメッセージ「ともに明日へ」

子どもみらいをスマイル100歳に!
~子どもたちが100歳まで笑顔で過ごせる持続可能な社会をめざして~

   私が知事になってから「子どもの貧困」や「待機児童対策」といった、『子ども』がキーワードとなった問題が大きくクローズアップされてきたことを肌で実感しています。

   こうした問題は、現代社会のさまざまな「ひずみ」が子どもたちに集中的に表れてしまっているから起きているのではないか。そういう思いから、『子ども』に焦点を当てることが大事だと考えました。

   そこで、2018年の年頭に打ち出した今年の神奈川県のテーマが『子どもみらいをスマイル100歳に!』です。

   人生100歳時代を迎え、今の子どもたちが100歳までスマイル、笑顔で過ごせる持続可能な社会の実現をめざしていこうとするものです。

   これは、単に今の子どもたちをどうするかだけでなく、子どもたちの将来を見据えながら、それぞれのライフステージに応じた取り組みを行うことで、いつまでもずっと輝き続けていられる、といった視点で政策を展開します。

   具体的には、全世代の未病対策の推進など、いつまでも健康で笑顔あふれる未来のために「『健康でスマイル100歳」。

   また、地域とともにある学校づくりなど、いつまでも学ぶことができ、自立し力強く生きていける、生きがいと笑顔あふれる未来のために「『学びでスマイル100歳」。

   さらに、子どもの貧困対策の推進や「ともに生きる社会かながわ憲章」の推進など、いつまでも共に支え、助け合える持続可能な笑顔あふれる未来のために「『共生でスマイル100歳」。

   この三つを柱に、政策を推し進めていきます。

   そのために、今年の4月から県庁組織を再編して新たに「福祉子どもみらい局」を設置し、子ども関連施策をさらに強力に推進する体制にします。

   そして、今、生まれたばかりの赤ちゃんが100歳になるまで笑顔あふれる人生を送っていけるような神奈川をめざしてまいります。

写真:神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。