県のたより8月号

掲載日:2018年7月31日

KNG Info かながわ県のたより

平成30年8月号
No.760 8月1日発行

県セーリング課より

2018-2020世界は江の島を目指す

セーリングワールドカップシリーズ 江の島大会2018

日程:9月9日(日曜)から16日(日曜)
| 予選レース:9月11日(火曜)から14日(金曜)/決勝(メダル)レース:9月15日(土曜)・16日(日曜) |

※天候等により日程を変更することがあります

会場:江の島ヨットハーバー(藤沢市)

世界のトップセーラーが集結。江の島で新たな歴史が刻まれる!!

オリンピックに並ぶ世界最高峰の国際大会・ワールドカップシリーズが江の島で開催されます。1964年の東京オリンピック、そして東京2020大会のセーリング競技の舞台である江の島ヨットハーバーで新たな歴史を目撃しましょう!

江の島WCSで検索

ワールドカップシリーズフェスティバル

日程:9月15日(土曜)・16日(日曜)

大会をさらに盛り上げるステージパフォーマンスや大型ビジョンでの観戦エリア、地元グルメが楽しめるブースでワールドカップシリーズをより楽しみましょう!

ワールドカップシリーズフェスティバル会場の地図

(ご来場には公共交通機関をご利用ください)

土居愛実選手インタビュー

土居愛実選手

土居愛実(どいまなみ)
【レーザーラジアル級】1993年8月29日生まれ。神奈川県出身。慶応義塾大学卒業。アビームコンサルティング所属。レーザーラジアル級でロンドン五輪、リオ五輪に出場(ロンドン五輪31位、リオ五輪20位)。兄はリオ五輪男子470級日本代表の土居一斗。

大会に向けての意気込み

東京オリンピックに向けて、江の島の海面の傾向・対策をレースの中でつかみたいです。

東京2020オリンピックへの思い

これまでお世話になった方々に、地元江の島でメダルを獲得する姿を見てもらえるよう、頑張りたいです。

神奈川県の好きなところは?

自然豊かで、さまざまな表情をもつ江の島の海が大好きです。

はじめてのセーリング競技観戦

江の島大会では、オリンピック競技10種目を含む11のレースが行われます。

レースは、同一規格のヨットやボードセーリングで競うため選手の技量が問われる競技。

その日の風や波の状態、コース取りなどの駆け引きが勝敗を分けます。

かながわキンタロウ1レースは、20分から50分。
数日かけて行われる予選レースの順位が計算され、
成績上位者が最終日に決勝を戦います。

【問合せ】県セーリング課    [電話] 045(285)0897   [ファックス] 045(663)0113

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。