県のたより2月号

掲載日:2019年1月31日

KNG Info かながわ県のたより

平成31年2月号
No.766 2月1日発行

県文化課より

カナガワ リ・古典 in 茅ヶ崎

最新テクノロジーで魅せる、新しい伝統文化(神奈川文化プログラムマグカル)

県内各地に残る文化遺産に新たな光を当てる「カナガワ リ・古典プロジェクト」が茅ケ崎市で開催されます。メイン公演では、ピアニストでマグカル大使の熊本マリ氏と横笛演奏者の藤舎貴生(とうしゃきしょう)氏によるクラシック×民謡ステージのほか、ゲストとしてヒップホップアーティストの「DJみそしるとMCごはん」が出演。ファミリーで楽しめるステージをお届けします。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた県からの文化発信プログラムとして、柳島エンコロ節など、市内各地に息づく民俗芸能の背景と意味を、伝えられてきた「唄」と最新のデジタル映像演出でひもときます。

出演・協力団体:柳島エンコロ節保存会、柳島大漁船上げ唄好友会、芹沢焼米搗唄保存会、南湖麦打唄保存会、圓藏祭囃子保存会

日時:223(土曜)14時開演(13時開場)| 会場:茅ケ崎市民文化会館 大ホール

◉入場料:大人 1,000円/中学生以下 300円(お土産付き)

◉定   員:1,300人(当日受付もあります)

◉申込み:イープラスまたは茅ケ崎市民文化会館プレイガイド

[電話] 0467(85)1123

(9時から22時 第4月曜休館)

未就学児は保護者1人につき1人膝上無料。

ただし、未就学児でも座席が必要な場合は有料。

問合せ:イベント事務局(平日10時から17時30分)

[電話] 045(227)6062   [ファックス] 045(227)6061

beyond2020

主催:かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト

実行委員会(事務局:県文化課内)

共催:茅ケ崎市

後援:茅ケ崎市教育委員会、

公益財団法人茅ケ崎市文化・スポーツ振興財団

QRコード

詳しくはhttp://re-koten.jp/をご覧ください。

メイン公演

日本の伝統文化×最新テクノロジーのコラボレーション!

第 1 部

奥田 祐×藤舎貴生の
「クラシック×民謡」ステージ

奥田 祐 藤舎貴生

第 2 部

DJみそしるとMCごはんステージ
茅ケ崎民俗芸能団体ステージ

DJみそしるとMCごはん 柳島エンコロ節

※出演を予定していました、熊本マリ氏(ピアニスト・マグカル大使)が、健康上の理由で出演できなくなり、奥田 祐(おくだゆう)氏(ピアニスト)に変更になります。

関連イベント

リアル謎解きゲーム
ふしぎな声と消えた音楽の謎〜茅ケ崎ゆかりの唄さがし

◉日程:2月9日(土曜)から22日(金曜)   ◉周遊スポット:茅ケ崎市内[茅ケ崎館、南湖院記念太陽の郷庭園、民俗資料館(旧藤間家住宅)、高砂緑地、茅ケ崎ゆかりの人物館、茅ケ崎市観光案内所]   ◉参加費:無料   ◉キット配布場所:周遊スポット

歌舞伎「白浪五人男」の鑑賞(歌舞伎体験ワークショップ)

◉日時:2月17日(日曜)11時、13時30分、15時   ◉会場:茅ケ崎ゆかりの人物館 多目的館   ◉定員:各回20人
◉入場料:無料   ◉申込不要

カナガワ リ・古典プロジェクト

「カナガワ リ・古典プロジェクト」は県にゆかりのある 伝統文化を新しい発想で活用し、現代を生きる文化芸術として「再生(Re・リ)」発信する取り組みです。

【問合せ】県文化課   [電話] 045(210)3806   [ファックス] 045(210)8840

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。