県のたより5月号

掲載日:2017年4月28日

KNG Info かながわ県のたより

平成29年5月号
No.745 5月1日発行

県国際課より

多文化共生社会に向けて

県には、現在172の国と地域の、18万5千人を超える外国籍の人々が暮らしています。その中で県は、国籍や民族などの異なる人々が、互いに多様な価値観や文化を尊重し、地域社会の中で「ともに生きる」ことのできる「多文化共生社会」の実現に取り組んでいます。

ともに生きる「多文化共生」

外国籍の方々が
地域でいきいきと
暮らせる環境づくり

医療通訳派遣

日本語を母語としない外国籍の患者が安心して
医療を受けられるよう、県内37の協定医療機関に
医療通訳スタッフを派遣しています。

外国籍県民かながわ会議

外国籍県民が委員として、その視点を生かした地域社会づくり
について協議を行い、知事に施策の提言を行っています。

多言語支援センターかながわ

日本語を母語としない外国籍県民や来県外国人に対し、
多言語による情報提供・通訳支援を行っています。

あーすフェスタ
かながわ2017

入場無料

予約不要

日程:5月20日(土曜)・21日(日曜)

10時~17時

場所:県立地球市民かながわプラザ

(あーすぷらざ)

横浜市栄区民文化センター(リリス)

県立国際言語文化アカデミア

外国籍県民の方、県内の民族団体、NGO、市民ボランティアなどが共に力を合わせて企画・運営している「あーすフェスタかながわ」。「みんなで育てる多文化共生」をテーマに、平成12年から毎年開催し、昨年は、2日間で約2万人の方が参加しました。今年も子どもから大人まで楽しむことができる多種多様なプログラムを用意し、皆さんのご来場をお待ちしています。

主な催事

芸能ステージ   多文化ワークショップ
外国籍県民フォーラム   世界屋台村
ワールドバザール   など

あーすフェスタかながわ写真

【問合せ】県国際課   [電話] 045(210)3748    [ファックス] 045(212)2753

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。