県のたより6月号

掲載日:2018年5月31日

KNG Info かながわ県のたより

平成30年6月号
No.758 6月1日発行

県人権男女共同参画課より

「かながわ男女共同参画推進プラン」を改定しました

ともに生きる社会、ともに参画する社会へ

めざすは「誰もが性別に関わりなく活躍できる」県!課題は・・・

神奈川では、長時間労働や、日本一長い通勤時間などにより、仕事と家庭の両立は容易ではありません。さらに、サポート役として期待される祖父母世帯との同居率(三世代同居率)が低いこともあり、結婚や出産に伴う女性の就業継続が困難になっています。女性の就業継続の難しさは、キャリア形成を阻む一因ともなっています。

イラスト:かながわ男女共同参画推進プランナビゲーターわんこさん&にゃんこさん

長い人生、仕事以外の時間も大切ニャ!
自分のバランスで働き続けることができる
環境づくりが必要だニャー

長時間労働は、男性の家庭への参画も難しくしているよ
男性も女性も、行政も企業も、社会全体で、
育児等を支えていく仕組みが必要だよね

かながわ男女共同参画推進プラン
ナビゲーター
わんこさん&にゃんこさん

女性の年齢階級別労働力率

子育て期に働き続けにくい・・・
それは女性だけの問題ではありません

日本の女性の年齢階級別労働力率は、出産・子育て期にあたる30歳代で低下し、その後、再就職することにより上昇する、いわゆる「M字カーブ」を描いています。神奈川のM字カーブは、底の値、深さとも全国最下位(2015年国勢調査)となっています。

「かながわ男女共同参画推進プラン(第4次)」がスタートしました!

県は、これまで、「かながわ男女共同参画推進プラン」を基に、男女共同参画社会の実現に向けた施策に取り組んできました。しかし、いまだに低調な政策・方針決定過程への女性の参画状況や、結婚や出産に伴う女性の就業継続の難しさ、長時間労働を前提とした働き方、高齢単身女性や母子世帯の貧困など、依然としてさまざまな課題があります。こうした課題や社会環境の変化、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)などを踏まえて、「かながわ男女共同参画推進プラン」を改定しました(計画期間:2018年度~2022年度)。また、性的マイノリティー(LGBT※等)の人権課題については、これまで、広く一般の方々に向けた啓発事業に取り組んできましたが、このたび、本プランにも位置付けて、性的マイノリティーの当事者や関係機関などへの直接的な支援事業を始めました。

※LGBT・・・「レズビアン(Lesbian)(女性の同性愛者)」「ゲイ(Gay)(男性の同性愛者)」「バイセクシュアル(Bisexual)(両性愛者)」「トランスジェンダー(Transgender)(心の性と体の性の不一致を感じている人)」の4つの言葉の頭文字を合わせた言葉で、性的マイノリティーの総称の一つ

第4次プランの重点目標

1.   あらゆる分野における男女共同参画

2.   職業生活の充実とワーク・ライフ・バランスの実現

3.   男女共同参画の面から見た健やかで安心なくらし

4.   男女共同参画社会の実現に向けた意識改革と基盤整備

5.   推進体制の整備・強化

改定のポイント:

改定のポイント

長時間労働の是正をはじめとした働き方改革の推進、困難を抱えた女性等に対する支援(ひとり親家庭、高齢女性、性的マイノリティー(LGBT等))、若年層に向けた意識啓発の強化などに新たに取り組みます

かながわ男女共同参画推進プランについて詳しくは

「かながわ男女共同参画推進プラン」で検索

高校生・大学生への
ライフキャリア教育

若い世代の皆さんに向けて、男女共同参画の視点を踏まえて自身の働き方、生き方について考え、自分らしい豊かな人生をデザインする力を育成する「ライフキャリア教育」を推進しています。ライフキャリアに関するデータを紹介する啓発冊子、大学生による共働き家庭への体験留学の様子や企業インタビューを盛り込んだ視聴覚教材など、高校や大学の授業で活用できる多彩な教材を作成し、無料で配布しています。

写真:ライフキャリア教育

学校への教材提供や講師派遣など
ライフキャリア教育について詳しくは

「神奈川県 ライフキャリア」で検索

性的マイノリティー(LGBT等)
に対する支援

性的マイノリティーについて社会的な理解促進を図るとともに、性的マイノリティーに特化した派遣型個別相談や当事者同士の交流会事業などを開催します。

「かながわSOGI(ソジ)派遣相談」

臨床心理士など専門相談員を性的マイノリティーの当事者や家族などのもとに派遣して支援します。

申込み
電話で県人権男女共同参画課 [電話] 045(210)3637へ
(平日8時30分~17時15分)

「かながわ にじいろトーク」

10歳代・20歳代の性的マイノリティーの方を対象とした交流会。平成31年3月まで毎月1回開催

申込み
電話かこちらで特定非営利活動法人SHIPにじいろキャビン [電話] 045(306)6769へ
(水曜・金曜・土曜16時~21時、日曜14時~18時)

毎年6月23日〜29日は国が定めた「男女共同参画週間」です。
今年のキャッチフレーズは「走り出せ、性別のハードルを超えて、今」

【問合せ】県人権男女共同参画課   [電話] 045(210)3640   [ファックス] 045(210)8832

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。