県のたより2月号

掲載日:2017年1月31日

KNG Info かながわ県のたより

平成29年2月号
No.742 2月1日発行

かなテラス(かながわ男女共同参画センター)より

女性が、どんどん2主役になる。かながわ女性の活躍応援団ムーブメント拡大中!

県は、出産・子育て期に離職する女性の割合を減らし、性別に関係なく個性と能力を発揮できる社会の実現を目指し、平成27年に女性活躍の取り組みに積極的で、神奈川にゆかりのある企業の男性トップ10人と知事で「かながわ女性の活躍応援団」を結成しました。昨年9月には、新たに企業等の男性トップ10人を迎え、応援団員は総勢21人となりました。女性の活躍を推進するためには、トップの意識改革が重要です。県内企業のトップの9割が男性という中では男性トップから男性トップに働きかけることが効果的であることから、あえてメンバーは男性に限っています。

平成28年に新しく参加した団員と黒岩知事

アサヒビール株式会社:代表取締役社長・平野伸一、アツギ株式会社:代表取締役社長・社長執行役員・工藤洋志、キリンビール株式会社:代表取締役社長・布施孝之、JFEスチール株式会社:代表取締役社長・柿木厚司、第一生命保険株式会社:代表取締役社長・渡邉光一郎、神奈川県知事:団長・黒岩祐治、飛島建設株式会社:代表取締役社長・伊藤寛治、日本発条株式会社:代表取締役社長・玉村和己、富士フイルムホールディングス株式会社:代表取締役社長・COO・助野健児、富士屋ホテル株式会社:代表取締役社長・勝俣伸、国立大学法人横浜国立大学:学長・長谷部勇一

結成時の団員についてはこちらをご覧ください。

woman act.女性がどんどん主役になる。

かながわを「女性活躍先進県」へ
女性の活躍応援サポーター募集中

女性の活躍を応援する企業・団体等の男性トップの皆さんが自主的に応援団に参加できるしくみとして「かながわ女性の活躍応援サポーター」をスタートしました。男性の意識改革などを働きかけるこの取り組みに、男性トップの皆さん、ぜひご参加ください。

女性活躍のムーブメントを拡大するために

要件

❶企業・団体等の男性トップであること

❷応援団の行動宣言に賛同すること(賛同書にサイン)

❸女性活躍推進法に基づく行動計画の公表など具体的な取り組みを推進すること

❹県内で事業活動をしていること

❺反社会的勢力ないし公序良俗等に反する企業等でないこと

※女性の職業生活における活躍の推進に関する法律

応援団、応援サポーターについて詳しくは

かながわ女性の活躍応援団で検索

【問合せ】かなテラス(かながわ男女共同参画センター)
   [電話] 0466(27)2117   [ファックス] 0466(25)6499

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。