県のたより11月号

掲載日:2018年10月31日

KNG Info かながわ県のたより

平成30年11月号
No.763 11月1日発行

知事からのメッセージ「ともに明日へ」

SNSを活用した新たな相談事業

   「今の若い人は電話で話すってことはあまりしないんですよ」と聞いて、驚きました。今は圧倒的にツイッターやフェイスブックなどSNS(エスエヌエス)※1なのだそうです。その中でも、最近、特に主流になっているのが、LINE(ライン)※2だということです。

   県は、これまで県民の皆さまから寄せられるさまざまな相談に対し、電話を中心とする体制で取り組んできました。しかし、これでは若い人の相談窓口としては十分ではなかったということです。

   これはショックでした。しかし、私自身だって考えてみればそうです。電話で話すよりも、LINEでやり取りする方が普通になっています。そこで、本県も早速、LINEを活用し、中高生の相談を受ける「SNSいじめ相談@かながわ」を今年9月に試行しました。県内の中学・高校の中から101校にご協力いただいたところ、183件の相談が寄せられました。

   また、児童虐待や子どもの貧困、女性のさまざまな悩みについても、従来の電話相談に加えLINEを活用した相談を、来年2月に試行する予定です。

   今後、これらの試行の効果を検証したうえで、SNSを活用して今の時代のニーズに的確に合わせていくことによって、なるべく早い段階で県民の皆さまの声をキャッチできるよう、一人ひとりに寄り添った相談事業を充実させていきます。

   さらに、神奈川県はLINE株式会社と包括協定を締結し、各種施策の情報発信や自動車税の納付にLINE Pay(ラインペイ)※3の導入を検討するなど電子化を進め、新たな行政サービス「神奈川モデル」の構築を目指します。

   今後も、時代の流れに合わせて、県民の皆さまにとってより利便性の高い次世代型の新たな行政サービスを展開してまいります。

※1 会員制交流サイト

※2 無料通信アプリ

※3 LINE Pay株式会社が提供する送金・決済サービス

写真:神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。