県のたより1月号

掲載日:2018年12月28日

KNG Info かながわ県のたより

平成31年1月号
No.765 1月1日発行

県情報システム課より

サイバー犯罪被害に遭わないために。

2月1日から3月18日までは
「サイバーセキュリティ月間」です。

私たちの生活は、スマートフォンやスマート家電によって年々便利になっていますが、それに伴い、サイバー犯罪も多様化、巧妙化しています。被害を未然に防ぎ、インターネットを安全に利用するためには、サイバーセキュリティに対する正しい理解と対策が必要です。

※インターネットに接続し、スマートフォンなどと連携した家電製品

「サイバーセキュリティ月間」について詳しくは、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のホームページをご覧ください。

情報セキュリティ10大脅威 2018(個人向け)1〜3位

1位

インターネットバンキングや
クレジットカード情報等の不正利用

2位

ランサムウェアによる被害

3位

ネット上の誹謗(ひぼう)・中傷

出典:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)『情報セキュリティ10大脅威 2018』
https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2018.html

※感染した端末のロックやファイルの暗号化を行い、使用不能とした上で、その制限を解除するための「身代金」を要求するウイルスのこと

メールやメッセージに
身に覚えのない連絡が!

有名企業の名や有名人からの誘いをかたる詐欺が増えています。返信したり、記載番号に電話をかけたり、URLにアクセスしないでください。問い合わせる場合は、ご自身で問い合わせ先をお調べください。

SNSに写真を投稿したら、
知らない人に自宅の住所を
知られてしまった!

※会員制交流サイト

写真データには位置情報が含まれている場合があります。写真撮影の際には位置情報機能を切っておくと良いでしょう。また、写り込んでいる風景からもさまざまなことが推測できますので、十分に注意してください。

パスワードの管理が面倒なので、
簡単なものを使い回している。

パスワードを管理する際には①パスワードは自分にしか分からない複雑なものにする②複数サイトで同じパスワードを使い回さない③パスワードは絶対に他人には教えない ことを徹底してください。

#サイバーセキュリティは全員参加!

\まずは、インターネット上に潜む危険を知ろう/

サイバーセキュリティセミナー

インターネット上の危険を広く周知し、安全に利用していただくため、毎年「サイバーセキュリティ月間」に合わせてセミナーを開催しています。ぜひお越しください。

時:2月1日(金曜)13時30分から16時30分(13時開場)

所:かながわ県民センター2階ホール

員:150人(申込み多数の場合は抽選)

参加費:無料

申込期限:1月18日(金曜)

申込方法:電話、FAXまたは電子メールで、氏名・連絡先・手話通訳必要の有無をお知らせください。

主催:神奈川県、神奈川県警察、横浜市、NPO情報セキュリティフォーラム

問合せ・申込み:NPO情報セキュリティフォーラム事務局
[電話] 045(311)8777   [ファックス] 045(311)8747   [メール] isef@isef.or.jp

講演1 情報セキュリティ 10大脅威とその対策

講師:独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター研究員   土屋 正(つちや ただし) 氏

講演2 SNSのセキュリティ・プライバシー

講師:情報セキュリティ大学院大学情報セキュリティ研究科教授   湯淺  墾道(ゆあさ はるみち) 氏

講演3 最近のサイバー相談とその対応 〜スマートフォンにかかわる手口を中心に

講師:県警察サイバー犯罪・サイバー攻撃対策プロジェクト員

QRコード:サイバーセキュリティセミナーについて

サイバーセキュリティセミナーについて詳しくは、こちらをご覧ください。

【問合せ】県情報システム課   [電話] 045(210)3311   [ファックス] 045(210)8824

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。