県のたより10月号

掲載日:2018年9月30日

KNG Info かながわ県のたより

平成30年10月号
No.762 10月1日発行

県産業人材課より

「手に、職。」が未来を変える。

県立職業技術校 KANATECH COLLEGE 東部校(横浜市)/西部校(秦野市)高い就職率96.6%!(2017年度修了生の修了3カ月後)資格取得、就職につながる授業!通いやすい東西2校体制

かなテクカレッジ(職業技術校)
「人生100歳時代の設計図」を描こう

就職・転職・再就職のきっかけと学びなおしの機会に
つながる施設、それが「かなテクカレッジ」です。

かなテクカレッジでは、仕事に役立つ知識、技術・技能の習得と、就職までをきめ細かくサポートします。若い世代の方はもちろん、「人生100歳時代」を見据えてセカンドキャリアを目指す方など、新たなスキルを身につけて就職したい方が学べます。訓練コースはさまざま、豊富な31コースを用意しています!また、その他の県の公共職業訓練施設として、産業技術短期大学校(横浜市旭区)と神奈川障害者職業能力開発校(相模原市南区)もあります。

2019年4月生募集が始まります

応募期間

前期

10月9日から11月5日

中期

11月26日から12月10日

後期

2019年1月7日から2月4日

※情報館3面の「試験・募集」5番にも
関連情報を掲載

修了生の声

田中 亮さん(就職先:株式会社グリーンケア)

技術校の充実した施設・設備に驚きました!

-技術校に入校したきっかけは?

食品製造工場を退職し、ハローワークで技術校のパンフレットを手に取りました。ハローワーク担当者の説明を聞き、オープンキャンパスに参加しました。

-学んでみて職場で役立っている技術・技能は?

造園業の仕事で使用する道具の名前や刈込はさみなどの使用方法です。取得した資格では、特に玉掛けと刈払機の資格が役に立っています。

-技術校に入校するにあたり不安はありませんでしたか?

1年という期間で技術・技能が身につくのかということと、訓練生の年齢層の幅が広いので、コミュニケーションがうまく取れるかが少し不安でした。

-技術校で印象に残っている訓練は?

造園技能士の実技課題の練習をしたことや、修了製作で花壇をつくったことが印象に残っています。

-技術校に入校する方へのメッセージをお願いします。

入校を考えている方は不安などがたくさんあると思いますが、就職までに技術校で多くのことを学ぶことにより、その仕事がもっと好きになると思います。

かなテクカレッジPR動画

動画で見るかなテクカレッジ

かなテクカレッジPR動画(30秒)

「あなたの手も、ここにある」

QRコード:かなテクカレッジPR動画『「手に、職。」が未来を変える。』をテーマに、作業をする人の洗練された動きを30秒に凝縮した動画です。作業をする人の手の動きを通して、さまざまな仕事を感じてください。

QRコード:かなテクカレッジ

VRで知るかなテクカレッジ

かなテクカレッジのホームページで、360度動画を使用し、VR(バーチャルリアリティー)でかなテクカレッジを見学できる「バーチャルオープンキャンパス」を開催しています。

かなテクカレッジホームページはこちらかなテクカレッジで検索

【問合せ】県産業人材課   [電話] 045(210)5715   [ファックス] 045(201)6952

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。