県のたより8月号

掲載日:2016年7月29日

KNG Info かながわ県のたより

平成28年8月号
No.736 8月1日発行

県災害対策課より

大地震への備えは、日頃から。

TODAY「いつか」は「今日」かもしれません。

平成28年熊本地震では、同じ地域で震度7が2回観測されるなど強い揺れが続き、大きな被害が生じました。
県内でも、首都直下地震や南海トラフ地震など、大規模地震の発生が想定されています。「自分は大丈夫」「いつか起きるかもしれないけど、備えはあとでいい」という、どこか他人事に思う気持ちはありませんか。
「いつか」は「今日」かもしれません。
いざという時に「まさか」と思わずに済むよう、日頃から身近な対策に取り組み、大規模地震に備えましょう。

「ローリングストック」で備蓄しよう

災害発生時の在宅避難に備えて、食料品や日用品を少し多めに買っておきましょう。日常の中で消費し補充していくため、特別な準備は必要なく、消費期限切れも防げます。こうした備蓄の考え方を「ローリングストック」といいます。

住宅を耐震化しよう

住宅の倒壊から身を守るため、自宅の耐震化を進めましょう。県は、市町村とともに耐震診断や耐震改修を行う場合の費用の助成を行っています。詳しくは、お住まいの市町村建築担当課へお問い合わせください。

かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)に参加しよう

揺れた瞬間に身を守るための訓練に積極的に参加しましょう。参加者は、それぞれの場所で机の下に入るなどの1分間の安全確保行動を行います。

DROP!まずは低くCOVER!頭を守りHOLD ON!動かない

   提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

日時 : 9月1日(木曜)午前11時

まず登録を。ご都合に合わせて10月31日までの間で日時を変更することもできます。

かながわシェイクアウトで検索

地震防災チェックシートより

「まさか」に備えて、家族でチェック!
  〜地震防災チェックシートより

最寄りの避難場所・避難所を確認

非常持出品は男性15kg 女性10kgまでが目安

水や食料は最低3日〜1週間分

大型の家具には転倒防止器具を

徒歩での帰宅経路を確認

災害発生時の連絡方法を確認

チェックシートはダウンロードできます。

神奈川地震防災チェックシートで検索

津波から身を守ろう

地震の強い揺れを感じたら、すぐに高台や津波避難ビルに避難しましょう。日頃から避難場所や避難経路について確認しておきましょう。

情報館8月号「催し」1番にも、関連情報を掲載しています

【問合せ】県災害対策課   [電話] 045(210)3425   [ファックス] 045(210)8829

【問合せ】住宅の耐震化については県消防課   [電話] 045(210)3444   [ファックス] 045(210)8829

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。