県のたより4月号

掲載日:2017年3月30日

KNG Info かながわ県のたより

平成29年4月号
No.744 4月1日発行

知事からのメッセージ「ともに明日へ」

かながわ働き方改革

   最近、数々の企業における違法残業の報道があり、過重な労働による健康障害や過労死が、大きな社会問題となっています。これは、働く人本人やご家族にとって不幸であるばかりでなく、企業や社会にとっても大きな損失です。

   私自身は知事になる前、30年間、テレビ報道の最前線で働いてきましたが、そこは長時間残業どころか、何日も徹夜して働くのも当たり前という世界でした。しかし、時代は大きく変わりました。今はそういう考え方は絶対に許されません。

   経営者は働く人の体や心の健康に十分に配慮しながら、働く人、一人ひとりが高いモチベーションを持って、能力を最大限に発揮できるような環境作りを徹底していかなければなりません。

   また、これからの超高齢社会を乗り越えていくためにも、一人ひとりが人生100歳時代を見据え、生涯にわたり、健康で、かつ笑顔で社会参加できるようにすることが大切です。

   そこで、経営者、労働者、国および県が一体となって、働き方を見直していくことが必要と考え、今年1月に「神奈川いきいき労働共同宣言」 を行い、長時間労働の是正、ワーク・ライフ・バランスの実現、健康マネジメントの推進に取り組むこととしました。

   県自らも、適切な県民サービスを提供しながら、職員の働き方を見直していくために、今年2月に私を本部長とする「働き方改革推進本部」を立ち上げました。このような取り組みにより、すべての働く人が、自分のライフスタイルに合わせて、いのちを輝かせることができ、働きやすい神奈川県をめざします。

写真:神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。