県のたより3月号

掲載日:2016年2月29日

KNG Info かながわ県のたより

平成28年3月号
No.731 毎月1日発行

県のたより読者プレゼント

50組100名様にあたります!

3月18日(必着)写真はイメージです

このコーナーで紹介する5館の無料招待券(ペア)と
県キャラクター缶バッジ
(かながわキンタロウ・
かなかなかぞく)を
セットにしてプレゼントします。

招待券は、歴史博物館は4月23日からの特別展、
神奈川近代文学館は3月26日からの特別展、
近代美術館は4月8日から葉山館で開催の展示で
ご利用になれます。(他の2館は利用期限なし)

※缶バッジの色・デザインは選べません。
応募方法はこちらをご覧ください。

県立神奈川近代文学館

神奈川ゆかりの作家や文学作品に関連する資料等の収集、保存、展示などを行う総合文学館です。国内有数の夏目漱石コレクションや、芥川龍之介、谷崎潤一郎といった日本を代表する作家の原稿や書簡などを所蔵しています。

所在地

横浜市中区山手町110
[電話] 045(622)6666

県立歴史博物館

古代から現代までの神奈川の文化と歴史を学ぶことができます。建物は明治時代の横浜正金銀行の本店を引き継いでおり、国の重要文化財・史跡に指定されています。当館には、「エースのドーム」の愛称がつけられました。

所在地

横浜市中区南仲通5-60
[電話] 045(201)0926

県立金沢文庫

中世の景観をとどめる称名寺に隣接し、国宝・重要文化財など2万点あまりを保管する、中世鎌倉の殿堂です。展覧会のほか、講座も多数開催しています。現在は館内整備のため休館していますが、まもなく再開する予定です。詳しくはお問い合わせください。

所在地

横浜市金沢区金沢町142
[電話] 045(701)9069

県立生命の星・地球博物館

地球の壮大な歴史と生命の多様性を「地球」「生命」「神奈川」「共生」の四つのテーマで展示しています。展示物の中には実際に手で触れられるものや、一緒に記念撮影できるものがあります。

所在地

小田原市入生田499
[電話] 0465(21)1515

県立近代美術館
写真は葉山館 

日本で最初の公立近代美術館として、昭和26(1951)年に開館し、展覧会活動を活発に行うとともに公立美術館の中でも有数のコレクションを形成してきました。鎌倉館は、今年1月31日に一般公開を終了しました。今後、その役割は葉山館・鎌倉別館に引き継いでいきます。

所在地

葉山館:葉山町一色2208-1
[電話] 046(875)2800

?各施設の催しはこちらに掲載しています。

県のたより3月号トップに戻る

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 広報県民課 です。