県のたより5月号

掲載日:2020年4月30日

KNG Info かながわ県のたより

令和2年5月号
No.781 5月1日発行

県ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室より

新型コロナウイルス感染症への対応について

県民のいのちを健康を暮らしを、オール神奈川で守る取り組み続々と。

ふるさと納税
「新型コロナウイルスの感染症対策プロジェクト」目標達成!
12,037,670円ありがとうございました!(金額は4月17日現在)

このご寄付を活用して、新型コロナウイルスの迅速検出法に関する実証研究を推進し、その活用を進めます。

咋今の新型コロナウイルス感染症の国際的な広がりを踏まえ、県からの要請で県衛生研究所と理化学研究所が開発した新型コロナウイルスの迅速検出法(スマートアンプ法を利用した迅速な検出方法)を利用した試薬が、3月23日から⾏政検査で使⽤できるようになり、保険適⽤されることとなりました。これを受け、県は、今回開発した迅速検出法を広く活用できるよう、県内の研究機関等に働きかけています。
今後は、ご寄付を活用して関係行政機関、研究機関、大学および医療機関等と連携して、新型コロナウイルスの迅速検出法に関する実証研究を引き続き推進するとともに、その活用を進めます。

※遺伝子を特異的に増幅して検出する簡便・迅速・安価な遺伝子検出技術。従来のPCR法では2時間程度の検出時間が、スマートアンプ法では10分から30分程度に短縮される。

ご寄付いただきありがとうございます。牧野義之 グループリーダー

【問合せ】
県ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室   [電話] 045(285)0187   [ファックス] 045(210)8865