県のたより12月号

掲載日:2019年11月29日

KNG Info かながわ県のたより

令和元年12月号
No.776 12月1日発行

県共生社会推進課より

ともいきバトン   vol.8

このコラムでは、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に共感していただいている方々のメッセージをご紹介しています。

|今月は、横浜デジタルアーツ専門学校生に伺いました!|

横浜デジタルアーツ専門学校の池谷梨奈さん

横浜デジタルアーツ専門学校の
池谷梨奈さん

デザインの力と若い目線で「かながわ憲章」を身近に。

岩崎学園横浜デジタルアーツ専門学校「かながわ憲章普及啓発プロジェクト」では、神奈川県の方々と連携し、デザインの力で「かながわ憲章」を広めるための活動をしています。まだ認知度の低い「かながわ憲章」を、ポスターや動画、カードゲームなど、さまざまな媒体を通じて、よりたくさんの方に知ってもらえるようにバリエーション豊かな制作を行っています。私たち学生の目線から考えた啓発方法で、これからの社会を担っていく若者にも広められるように発信していきたいです。これからも「ともに生きる社会」の実現のために、メンバー一丸となって活動に取り組んでいきたいと思います。

共生社会実現フォーラムQRコード

学生たちが活動を発表する共生社会実現フォーラムについてはこちら

ロゴ:ともに生きる社会

ともに生きる社会 かながわ憲章

平成28年10月14日   神奈川県

一   私たちは、あたたかい心をもって、すべての人のいのちを大切にします

一   私たちは、誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現します

一   私たちは、障がい者の社会への参加を妨げるあらゆる壁、いかなる偏見や

差別も排除します

一   私たちは、この憲章の実現に向けて、県民総ぐるみで取り組みます

かながわ憲章で検索

平成28年7月26日、障害者支援施設である「津久井やまゆり園」において、大変痛ましい事件が発生しました。県と県議会は、このような事件が二度と繰り返されないよう、ともに生きる社会の実現をめざすため、「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定しました。

ともに生きる

【問合せ】
県共生社会推進課
[電話] 045(210)4961
[ファックス] 045(210)8854