県のたより11月号

掲載日:2019年10月31日

KNG Info かながわ県のたより

令和元年11月号
No.775 11月1日発行

県災害対策課より

台風19号の被害に遭われた皆さまへ

箱根町の災害現場を視察する知事(右から2人目)

箱根町の災害現場を視察する知事(右から2人目)

9月の台風15号、そして先月の台風19号は、県内に記録的な豪雨や土砂、浸水による被害をもたらしました。お亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。

私は、県民の皆さまの「いのち」を守ることが知事としての最大の使命と確信しています。台風19号への対応では、気象庁の大雨特別警報の発表前から、私を本部長とする災害対策本部を立ち上げ、関係団体のご協力も得ながら、県庁一丸となって災害対応にあたりました。そうした中で、河川の氾濫を誘発させるかもしれない城山ダムの緊急放流は、苦渋の決断でした。事前に県民の皆さまが適切な行動を取れるよう、私自ら何度も「かなチャンTV」等を通じて動画で情報発信を続けました。結果的に、この緊急放流による大きな被害はありませんでしたが、的確で速やかな情報発信の重要性を改めて認識しました。

また、県民の皆さまから被害情報などを寄せていただく情報受付窓口を初めて開設し、できる限りきめ細かな対応にも努めました。今後も早期の復旧に向け、オール神奈川で取り組んでまいります。

神奈川県知事 黒岩祐治

土砂崩れが発生した国道138号

土砂崩れが発生した国道138号

道路の一部が崩落した国道1号

道路の一部が崩落した国道1号

神奈川県知事 黒岩祐治

台風19号関連の動画はこちら

QRコード

城山ダム

緊急放流予定について(2019年10月12日)

10月16日現在 動画再生回数54,915回

【問合せ】県災害対策課   [電話] 045(210)3425   [ファックス] 045(210)8829