県のたより7月号

掲載日:2019年6月28日

KNG Info かながわ県のたより

令和元年7月号
No.771 7月1日発行

県共生社会推進課より

ともいきバトン   vol.3

横浜F・マリノスの天野純選手

横浜F・マリノスの天野純選手

このコラムでは、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に共感していただいている方々のメッセージをご紹介しています。

|今月は、横浜F・マリノスの天野純選手に伺いました!|

サッカーの楽しさを、すべての人に。

横浜F・マリノスは、県の「ともに生きる社会かながわ憲章」に賛同しています。横浜F・マリノスでは、「ふれあいサッカープロジェクト」として、ホームタウンである横浜・横須賀・大和において、幅広い年齢層の方々、そして、障がいの有無に関わらずサッカーの楽しさ・体を動かす大切さを伝える活動を行っています。リーグ初となる知的障がい者サッカーチーム「フトゥーロ(スペイン語で未来)」での活動や、電動車いすサッカー大会の開催も、その活動の一環です。サッカーだけでなく、いろいろなことを通じて、私たちはお互いを理解し合えることができるはずです。津久井やまゆり園事件を忘れずに、そして、「ともに生きる社会かながわ憲章」に掲げられる誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を目指して、自分たちができることから取り組んでいきましょう!

ともに生きる QRコード:ともに生きる社会

「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を広める取り組みをこちらで紹介していますので、ぜひご覧ください。

ともに生きる社会で検索

【問合せ】県共生社会推進課   [電話] 045(210)4961   [ファックス] 045(210)8854