県のたより7月号

掲載日:2019年6月28日

KNG Info かながわ県のたより

令和元年7月号
No.771 7月1日発行

県財政課より

「笑いあふれる100歳時代」の実現に向けて〜令和元年度6月補正予算案

私たち一人ひとりの行動が、未来につながる。SDGs未来都市神奈川県

令和元年度6月補正予算は、当初予算(骨格予算)に対する肉付けを行うことにより、「持続可能な神奈川」をさらに進化・発展させるとともに、「未来社会創造」につながる施策をスタートさせる予算として編成しました。「笑いあふれる100歳時代」に向けて取り組むことで、「いのち輝くマグネット神奈川」の実現を目指します。主な取り組みは次のとおりです。

会計別 6月
補正予算額
6月
現計予算額
一般会計 252億円 1兆8,559億円

持続可能な神奈川」をさらに進化・発展させる取り組み

1

医療的ケア児の通学支援など
障がい児・障がい者の地域
生活を支える新たな取り組み

医療的ケア児に対する通学支援
(145万円)

重度障がい者を受け入れるグループホームの人材確保支援
(279万円)

相談支援体制の強化(204万円)

629万円

2

中小企業・小規模企業経営の
未病改善
のさらなる推進

健全経営のための「企業経営の未病CHECKシート」によりリスクに気付き経営改善に取り組む企業を対象に

販路開拓等に取り組む費用を補助

信用保証料の補助による金融面での支援

※企業経営の未病
健全経営と経営不振の間で連続的に変化している状態

1199万円

3

災害に強いまちづくり

国の「防災・減災、国土強靭(きょうじん)化のための3か年緊急対策」等に対応

橋りょうの耐震補強等

遊水地の整備等

がけ崩れ対策等

714,175万円

4

SNSを活用した
相談事業の取り組み

児童虐待防止相談

子どもの貧困対策相談

DV相談

子ども・若者相談

5,471万円

未来社会創造」につながる取り組み

1

ドローン前提社会実現
向けた取り組み

市町村や民間事業者と連携したモデル事業の実施やネットワークの構築
(592万円)

農作業・鳥獣被害対策での活用
(1,029万円)

1,621万円

2

かながわのSDGs(持続可能な開発目標)
の取り組み

SDGsつながりポイントの導入(2,000万円)

※SDGsつながりポイント
例えば「海をキレイにしたい」という「想(おも)い」で、ビーチクリーン活動など地域の社会的課題の解決に向けた取り組みに参加した方にポイントを付与し、その「想(おも)い」に賛同する店舗や企業でポイントを利用してもらう仕組み。

「かながわプラごみゼロ宣言」の取り組み(970万円)

スポーツチーム等と連携したごみ回収イベント

ペットボトルを原料としたオリジナルグッズの作製

2,970万円

3

コミュニティ再生・活性化
向けた取り組み

市町村や団体などと連携した課題や情報共有の場づくり

優良事例集の作成

350万円

※万円未満切り捨てのため、合計に符合しません

神奈川県 補正予算で検索

補正予算の内容について詳しくは

【問合せ】県財政課   [電話] 045(210)2266   [ファックス] 045(210)8805