県のたより7月号

掲載日:2019年6月28日

KNG Info かながわ県のたより

令和元年7月号
No.771 7月1日発行

県生活衛生課より

保護から愛護へ~県動物愛護センターの開所

たくさんの愛に心から感謝。新センター開所はゴールではなく人と動物がもっともっと幸せになる未来へのスタートです。

6月、神奈川県動物保護センターが全面建て替え工事を終えてついに完成。名称も「神奈川県動物愛護センター」と変えて再スタートしました。
これまではボランティアの皆さんの献身的な努力に支えられ、犬は6年、猫は5年連続で殺処分ゼロを継続してきました。これを今後も継続していくために、センターも「処分するための施設」から「生かすための施設」に転換しました。
老朽化してボロボロだった施設が、明るく、清潔で、温もりあふれる施設に生まれ変わり、開所式・内覧会に参加された関係者の皆さんのお顔にも笑顔があふれていました。
建て替えを通じて動物愛護の精神を広く普及させようと、建設基金を創設し、ご寄付を募りました。その結果、2億9千万円近くもの資金が集まり、感謝に堪えません。多くの皆さまのお気持ちによって、出来上がったこの施設を核に、「ペットのいのちも輝く神奈川」の実現のために全力を注いでまいります。

神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県動物愛護センター

[電話] 0463(58)3411
[ファックス] 0463(59)4931

動物愛護センター 愛護・指導課
副技幹・八木一彰

「殺処分をしていた時代は、獣医師として無念の連続でした。今後もさまざまな場所で命を飼うことの重さを伝え続けていきたいです」

QRコード:多頭飼育の届け出制多頭飼育の届け出制が
10月1日から始まります。
詳しくはこちら

QRコード:動物愛護センター動物愛護センター
ホームページはこちら

【問合せ】県生活衛生課   [電話] 045(210)4947   [ファックス] 045(210)8864