ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

微小粒子状物質(PM2.5)について


印刷用ページを表示する 掲載日: 2016年7月1日

PM2.5高濃度予報

本日(7月1日午後1時

の高濃度予報

神奈川県内のPM2.5の濃度が高くなる見込みはありません。

<参考>前日(6月30日)

の測定状況

日平均値が環境基準値(35μg/㎥)を超過した測定局はありませんでした。

お知らせイメージ

県内のPM2.5の濃度状況をもとに、県内におけるその日1日の平均濃度(日平均値)が70μg/㎥を超える恐れがあるかを予測して、その結果をお知らせしています。(毎朝8時頃と昼1時頃の2回更新)

(注意)朝8時頃にその日1 日の濃度が高くなると予測された場合は、注意喚起を1 日継続します。

高濃度予報や環境基準についての詳しい情報は次のページをご覧ください。

PM2.5の高濃度予報とは?
高濃度になりそうな場合の対応は?
PM2.5の環境基準について
参考:日本気象協会Tenki.jp-PM2.5分布予測(東日本)
(日本全国及びエリアごとの今後3日間のPM2.5の分布予測動画がご覧いただけます。別ウィンドウで表示します。)

県内の測定状況

本日の速報値(本日の測定結果を1時間ごとに更新して表示します)

過去の測定結果(昨日までの県内におけるPM2.5測定結果です)

測定局一覧:県内の測定局の設置状況をご覧いただけます。

「本日の速報値」及び「過去の測定結果」は県環境科学センターのページにリンクしています。なお、本県では環境省に認証された自動測定機により測定を行っていますが、一般的にPM2.5自動測定機は測定原理の特性上、1時間値の精度が確認されていません。また、異物の混入などにより一時的に高い値が表示される場合もありますので、「本日の速報値」については、現在の傾向を把握するための参考としてご覧ください。(日平均値については標準的な測定方法による濃度と等しいものと認められています。)

関連情報

PM2.5とは:PM2.5に関する基礎情報をご覧いただけます。

健康への影響(PM2.5の健康への影響に関する情報を紹介します。)

かながわの取組み:神奈川県のPM2.5に関連する取組みを紹介します。

よくある質問:PM2.5に関するよくある質問にお答えします。

PM2.5低減のために:各事業者、県民一人ひとりが今からできることを紹介します。

関連リンク集(他の機関が提供する様々なページへのリンク集です)

テレフォンサービス:毎日の高濃度予報をお知らせします。(朝8時頃更新)