発令基準等



別表第2  発 令 基 準 等
予報 注意報 警報 重大緊急時警報
前日
(午後5時)
当日
(午前10時)
発令基準
(気象条件からみて各欄の基準が継続すると認められることを条件とする)








注意報の発令基準の程度に汚染するおそれがあると予測したとき 1時間値
0.12ppm以上
である大気の汚染の状態になったとき
1時間値
0.24ppm以上
である大気の汚染の状態になったとき
1時間値
0.4ppm以上
である大気の汚染の状態になったとき
解除基準
(気象条件からみて各欄の基準が継続すると認められることを条件とする)








注意報の発令基準の程度に汚染するおそれがなくなったとき 発令基準以下となったとき 1 発令基準以下となったにもかかわらず、なお汚染が継続すると予想されるときは注意報に切り換える
2 注意報の発令基準以下となり、その状況が継続すると認められるときは、警報、注意報ともに解除する
1 発令基準以下となったにもかかわらずなお汚染が継続すると予想されるときは警報または注意報に切り換える
2 注意報の発令基準以下となり、その状況が継続すると認められるときは重大緊急時警報、警報、注意報すべて解除する


緊急時措置要綱へ戻る
メインメニューへ戻る