平成23年3月15日

 記 者 発 表

 

 

神奈川県内における放射線量の測定状況について

 

 

本県では、空間放射線量を常時測定するため、茅ヶ崎市の衛生研究所内に1基、川崎市及び横須賀市にある原子力施設の周辺に13基のモニタリングポストを設置しています。

本日、5時頃から測定値の上昇がみられ、最大値で212.8ナノグレイ/時間※を記録していますが、この数値は、健康に影響のあるレベルではありません。

 なお、県内の原子力事業所等から、事故等の報告は受けておりません。

引き続き、監視を続けてまいります。

 

※        この数値を1時間浴び続けた場合であっても、胃のX線集団検診を1回分の放射線量 600,000ナノグレイの約2,300分の1であり、健康に影響のあるレベルではありません。

(自然界で人間が受ける年間の放射線量 2,400,000ナノグレイ)

 

 

 

<参考>各地の測定値(各地域で最大値を測定したポストの数値) (nGy/h)

 

4時

5時

6時

7時

8時

9時

10時

11時

12時

茅ヶ崎

(衛生研究所内)

37

37

44

81

86

60

54

83

154

川崎

(浮島局)

34.6

70.0

209.3

107.4

73.0

70.2

92.8

136.6

98.2

横須賀

(ハイランド局)

24.3

24.9

67.3

212.8

122.6

93.7

86.6

103.2

140.5

注 なお、文部科学省が横須賀市内に10基のモニタリングポストを設置しており、そのうちの「かきヶ浦局」で、5時48分に最大値258ナノグレイが測定されています。


 

<参考>

放射線量・放射能の単位

●    放射線量に関する単位

グレイ(Gy)・・・放射線が物質にあたったとき、その物質に吸収され放射線量を表す単位

シーベルト(Sv)・・・生物が放射線を受けたとき、その影響を表す単位

 

※ 緊急時については、1グレイ=1シーベルトで考えることとされている。

 

 

 

問い合わせ先

 神奈川県安全防災局危機管理部

  危機管理対策課 課長 鈴木

  電話 045-210-3460

 保健福祉局生活衛生部

  環境衛生課 課長 山崎

  電話 045-210-4930

 環境農政局環境部

  大気水質課 課長 轉

  電話 045-210-4120

 総務局基地対策部

  基地対策課 課長 大竹

  電話 045-210-3370

 神奈川県衛生研究所

  企画情報部 部長 岡崎

  電話 0467-83-4400