指定緊急避難場所 (最新情報、お住まいやお勤めの地域の指定緊急避難場所については、各市町村にお問い合わせ下さい。)

指定緊急避難場所は、災害から命を守るために緊急的に避難する場所等のことです。

県内市町村の避難場所に関するデータはこちら

 

【注意点】

※ 指定緊急避難場所は、災害の種類(洪水、崖崩れ・土石流及び地滑り、高潮、地震、津波、大規模な火事、内水氾濫、火山現象)ごとに応じて市長村長が指定しています。

※ 避難する際は、災害に適した指定緊急避難場所を避難先として選択して下さい。

 

指定避難所(最新情報、お住まいやお勤めの地域の指定緊急避難場所については、各市町村にお問い合わせ下さい。)

指定避難所は、災害発生後に、被災者等を一定期間滞在させるための施設等のことです。

県内市町村の避難所に関するデータはこちら

 

【注意点】

※ 指定避難所は、指定緊急避難場所とは役割が異なります。

※ 緊急的に避難する場所ではありません。

※ ただし、指定緊急避難場所と指定避難所を相互に兼ねる施設も存在します。

  

災害種別図記号による避難場所の標準化の取組について

 指定緊急避難場所・指定避難所の表示の標準化を進めるため、日本工業規格(以下「JIS」という。)において、「災害種別一般図記号」及び「災害種別避難誘導標識システム」が平成28年3月22日付けで制定・改正され、公示されました。

 日本工業規格のホームページはこちら(JIS検索)

   案内用図記号(JISZ8210)、災害避難誘導標識システム(JISZ9098)

 

 

 参考まで(防災関連リンク)

国土交通省ハザードマップポータルサイト

ファーストメディア株式会社「全国避難所ガイド」

 平成27年12月に県スマート県庁推進課と民間企業が協定を締結しました。