(意見募集中の案件)
「神奈川県消費生活条例の改正骨子案」に関する意見の募集について

掲載日:2017年9月27日

 神奈川県消費生活条例は、消費者の権利を確立し、県民の消費生活の安定と向上及び環境に配慮した消費生活を推進するため、昭和55年の制定以来、必要に応じて改正を行ってきました。

 近年、加速する高齢化による高齢者の消費者被害の増加やインターネットの普及等により、消費者問題が一層多様化、複雑化しています。このような背景を踏まえ、国においては、特定商取引に関する法律の2度にわたる改正や、消費者教育の推進に関する法律の制定等が行われてきました。

 こうした消費者をめぐる社会状況の変化を踏まえ、県では平成29年3月23日に神奈川県消費生活審議会へ条例改正の基本的考え方について諮問を行い、8月30日に同審議会から答申を得たことから、改正骨子案を取りまとめましたので、県民の皆様からのご意見を募集します。

平成29年9月27日(水曜日) ~ 平成29年10月26日(木曜日)

「神奈川県消費生活条例の改正骨子案に関する意見」と明記し、次のいずれかの方法でご提出ください。(ご意見については、個別の回答はいたしませんのでご了承ください。)

(1)フォームメール

 画面上で「お問い合わせ内容」の欄にご意見を入力し、送信してください。

※フォームメールとは、上記ホームページの画面上でご意見を入力していただき、県にお送りいただくことができる仕組みです。本件につきましては、「回答の希望あり」を選ばれた場合でも個別の回答はいたしませんのでご了承ください。

(2)郵送 〒221-0835

 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター6階
 神奈川県県民局くらし県民部消費生活課企画グループ 宛

 (意見募集期間最終日までに必着とします。)

(3)ファックス 045-312-3506

 このホームページのほか、以下の窓口で、印刷物でもご覧いただくことができます。

 

今後の予定

  • 意見募集結果の公表  平成29年12月頃(予定)
  • 第1回県議会定例会に条例改正議案を提出  平成30年2月頃(予定)

 意見募集の結果については、お寄せいただいたご意見をとりまとめ、県の考え方を整理した上で公表します。個別の回答はいたしませんので、ご了承ください。

神奈川県県民局くらし県民部消費生活課企画グループ 
電話 045-312-1121(内線2622)
ファックス 045-312-3506

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 消費生活課 です。