『親子で学ぶ!「水素エネルギー」バスツアーinかながわ』の実施について!!

掲載日:2016年2月25日
平成28年2月25日
記者発表資料
(横浜市、川崎市、相模原市同時発表)

 利用段階で二酸化炭素を排出しない究極のクリーンエネルギーであり、次世代エネルギーの主役として期待される「水素」を本格的に利活用する「水素社会」の実現に向け、水素に対する理解の促進と環境配慮に対する意識の醸成を図る取組が重要となっています。
 こうした中、神奈川県域で九都県市首脳会議を構成する自治体(神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市)が連携して、水素エネルギーを活用した最新施設の見学と燃料電池自動車に体験乗車できるバスツアーを実施します。

バスツアー実施内容

※ツアーコースには「横浜発コース」「川崎発コース」「相模原発コース」の3コースがあります。
※詳細は別紙(参加申込書)のとおりとなります。

概要チラシイメージ

【日時】
 平成28年3月29日(火曜日)(半日予定) 
   ※集合・解散は各コースにより異なります

【実施内容】
 川崎マリエン「HONETM」、横浜市風力発電所「ハマウィング」
 横浜旭水素ステーション 
   ※上記3施設のうち2箇所を巡るバスツアー
   (各コースにより見学施設は異なります)
   ※横浜旭水素ステーション周辺で
    燃料電池自動車の体験乗車を実施

【対象】 小学生以上とその保護者で県内在住の方

【定員】 各コース40名(抽選) 合計120名

【費用】 無料

【申込】
 3月15日(火曜日)までにFAXまたはEメール
 参加者氏名、住所、年齢、電話番号、希望コースを書いて
 株式会社JTBコーポレートセールス法人営業相模原支店へ
 FAX    : 042-701-2161
      (※着信確認連絡先 TEL:042-701-2153)
 Eメール:
suiso@bwt.jtb.jp

【主催】 神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市・九都県市首脳会議環境問題対策委員会

別添資料 

参加申込書 『親子で学ぶ!「水素エネルギー」バスツアーinかながわ』[PDFファイル/1.01MB] 

 

(問合せ先)
神奈川県産業労働局エネルギー部スマートエネルギー課
  • 課長
  • 村上
  • 電話 045-210-4130
  • 調整グループ
  • 長島
  • 電話 045-210-4133

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)