『BCP(事業継続計画)セミナー』を開催します -日常から取り組むBCP-

掲載日:2016年1月25日
平成28年1月25日
参考資料送付
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

 東日本大震災以降、BCP(事業継続計画)の重要性が注目され、県内でもBCPを作成する中小企業が増えてまいりましたが、実際に自社の現状を踏まえてBCPを手がけることはハードルが高いと感じている企業も多いようです。

 BCPは緊急時への対応力向上に役立ちますが、作成にあたっては現状の経営内容や体制を見直すことが必要であり、日常業務から取り組めることが多くあるものです。この見直しを積み重ねていくことで、中小企業が企業価値を高めるツールとしてBCPを活用することができます。

 そこで県では(公社)けいしん神奈川、さがみ信用金庫と共催し、「日常から取り組むBCP」をテーマにしたBCPセミナーを開催します。セミナーでは、実際にBCPを策定した企業の取組状況の講演をいただくことで、セミナー参加者の方々がBCPを身近に感じ、経営上の効果につなげるきっかけとしていただくことをテーマにしています。また、初歩のBCP作成を体験するワークショップも行います。経営、取引等多角的に役立つツールとしてBCPを活用してみませんか。

 BCP(Business Continuity Plan=事業継続計画)とは、企業が災害、事故や感染症の拡大などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。
 BCPを作成することで、地震などの緊急事態が発生しても、顧客の信頼及びマーケットシェアが維持できるほか、企業価値の向上など、企業にとって様々なメリットがあります。

1 日時:平成28年2月22日(月曜日)14:00から16:30まで

2 会場:神奈川県 小田原合同庁舎 2E会議室 (小田原市荻窪350番地1)

3 主催:神奈川県

4 共催:公益社団法人けいしん神奈川  さがみ信用金庫

「BCP(事業継続計画)セミナー」プログラム(14:00から16:30まで)

  テーマ:日常から取り組むBCP

  14:00から14:40まで 基本講演演「日常から取り組むBCP」

  【講 師】北 明雄 氏  公益社団法人けいしん神奈川 理事 中小企業診断士

  14:40から15:10まで 実際のBCP作成にあたって

  【講 師】中戸川 明広 氏  株式会社ミクニ 購買本部購買部 購買革新グループ係長

  15:25から16:30まで BCP作成ワークショップ

  【講 師】北 明雄 氏  

6 参加対象者:中小企業者 50人

7 参加費用:無料

8 お申し込み:FAX 045-210-8872
        フォームメール http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533978/

(問合せ先)
 神奈川県産業労働局産業部中小企業支援課
  • 課長 板橋 
  • 電話 045-210-5550
  • 中小企業支援グループ 中川
  • 電話 045-210-5556
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 中小企業部 中小企業支援課 です。