ヘルスケアICTモデル事業への参加者を募集します『スマホでカンタン、未病を「見える化」』

掲載日:2016年1月20日
平成28年1月20日
記者発表資料
 スマートフォンアプリケーションと活動量計や体組成計などの計測機器を利用して、個人の健康情報・未病の状態を「見える化」する、ヘルスケアICTモデル事業の参加者を募集します。

1 モデル事業の目的

◯ ICTを活用した健康情報・未病の状態の「見える化」及び健康維持・改善を支援するサービスによる、個人の意識や行動への影響の検証
◯ 健康情報等を扱う民間のスマートフォンアプリと、県が開発を進めている「マイME-BYOカルテ」※とのデータ連携の方法や課題の検証
※ 「マイME-BYOカルテ」とは、様々なアプリケーションと連携し、個人のお薬情報や健康情報等をパソコンやスマートフォンを通じて一覧できるようにする、神奈川県が開発し、運営するアプリケーションです。平成28年3月から実証事業を開始予定。

2 モデル事業の概要

モデル事業の委託先事業者

参加メリット、アピールポイント

(1) 株式会社エムティーアイ
・アプリ名「CARADA」※

CARADA

・無料で、アプリを通して栄養指導が受けられます。
・体重、消費カロリー、睡眠、歩数などのデータを、簡単に記録できる計測機器(無料レンタル)を使って、スマホアプリで一括管理できます。

(2) 日本調剤株式会社
・アプリ名「お薬手帳プラス」

日本調剤

・無料で、歩行状態の解析や、薬剤師による対面での健康アドバイスが受けられます。
・体重、歩数、血圧などのデータを、簡単に記録できる計測機器(無料レンタル)を使って、スマホアプリで一括管理できます。

※ CARADA及び●ARADA(●には上に・・付のC)は、株式会社エムティーアイが使用権を有する商標です。

3 モデル事業への参加者の募集

(1) 募集人数:(1)2,000名、(2)200名。いずれも希望者多数の場合は抽選。
(2) 参加費用:無料(アプリの利用にかかる通信費等は参加者負担)
(3) 参加方法、参加条件、募集期間等について別添資料2のとおりです。
案内ページ:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532715/p991436.html

別添資料1 ヘルスケアICTモデル事業の詳細 [PDFファイル/519KB]

別添資料2 ヘルスケアICTモデル事業の募集詳細 [PDFファイル/131KB]

(問合せ先)
神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進局
  • 未病産業・ヘルスケアICT担当課長
  • 兄内 
  • 電話 045-210-2710
  • ヘルスケアICTグループ
  • 坂本
  • 電話 045-285-0196

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。