「かながわME-BYO見える化センター」に関する提案を認定しました!

掲載日:2015年12月25日
平成27年12月25日
記者発表資料

 県では「未病の見える化」を推進するため、県民の皆様に、科学的に自分の未病の状態を知るサービスを提供する「かながわME-BYO見える化センター」について、事業提案の募集を行いました。
 このたび、次のとおり、2つの提案を認定しましたのでお知らせします。

1 「かながわME-BYO見える化センター」の目的

(1)県民に未病の見える化サービスを提供すること

(2)アカデミアとの連携により、未病のエビデンスの確立に繋げること

(3)企業の商品・サービスの実用化を支援し、未病産業の市場を拡大すること

2 認定した提案内容と法人

医療法人 みなとみらい公益財団法人 神奈川県予防医学協会         
サービス内容未病を見える化する先進機器の開発を目指し、声から心の状態を分析するMIMOSYSを発展させ、睡眠充足度・ストレス度等を分析する。心電図・脳波検査等の臨床検査と合わせて未病状態の多角的評価を行う。また、循環器因子(心拍数、血圧値等)・代謝因子(尿酸値、血糖値等)の解析とメンタル評価も併せて実施し、医師が総合的に指導を行う。メンタル(精神ストレスと睡眠)とフィジカル(検診・身体活動)を融合し未病を見える化する。具体的には、健康診断(身体計測・採血等)と同時にストレスチェック(厚労省57設問のチェックと指導)を行うとともに、ウェアラブルヘルスウォッチ(脈拍等を測定)を数日間貸与してライフスタイルを見える化し、医師が総合的に指導を行う。                                                                                                                     
開始時期等平成28年3月以降(提供場所・料金は未定)平成28年4月以降、同協会内で提供予定(料金は未定)

協力団体等

・PST株式会社

・フィリップス・レスピロニクス合同会社

・東京大学COI

・エヌ・ティ・ティ アイティ株式会社

・WINフロンティア株式会社

・公立大学法人 横浜市立大学

※本事業は、ゼロ予算事業にて実施。(運営する法人が負担)

(問合せ先)
神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進局
  • 未病産業・ヘルスケアICT担当課長 兄内
  • 電話 045-210-2710
  • 健康・未病産業グループリーダー  中尾
  • 電話 045-210-2715
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。