「『ガソリンベーパー』を考えるシンポジウム」 -ORVR車って何?-を開催します!!

掲載日:2015年12月22日
平成27年12月22日
記者発表資料

県では、大気汚染物質である微小粒子状物質(PM2.5)などの改善に向けて「『ガソリンベーパー』を考えるシンポジウム」を開催しますので、お知らせします。

 1 目的

ガソリンは常温でも蒸発しやすく、その蒸気(ガソリンベーパー)がガソリンのにおいとなっています。

このガソリンベーパーは、PM2.5や光化学オキシダントなどの発生原因のひとつであると考えられています。
現在、排出の抑制が国で検討されており、その対策として効果的なORVR車(※)について県民の理解を深めます。
※ORVR車:給油時、走行時、駐車時のあらゆる場面でガソリンベーパーを回収し、車の燃料として再利用できる大型回収装置を装着した車。米国内では一般的に走行している。

2 開催概要

(1)日時

平成28年1月25日(月曜日)14時から16時まで

(2)開催場所

横浜情報文化センター6階 情文ホール(横浜市中区日本大通11)

(3)主催

神奈川県

(4)内容(敬称略)

第1部 基調講演等(14時から14時40分まで)

あいさつ
神奈川県知事 黒岩 祐治
基調講演「日米欧におけるガソリンベーパー対策の現状」
独立行政法人交通安全環境研究所 主席研究員 山田 裕之

第2部 パネルディスカッション(14時50分から16時まで)

テーマ

 ガソリンベーパーを考える -ORVR車って何?-※ORVR車の疑問についてパネルディスカッションを通して解き明かしていきます。

コーディネーター及びパネリスト
〈コーディネーター〉
  舘内 端 (日本EVクラブ会長/自動車評論家)
〈パネリスト〉
 飯田 訓正(慶應義塾大学 理工学部 教授)
 鬼沢 良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)
 山田 裕之(独立行政法人交通安全環境研究所 主席研究員)
 加藤 洋(神奈川県環境農政局環境部大気水質課長)

(5)申込みについて

ファクシミリ又はホームページによりお申し込みください。
 ※申込多数の場合は抽選となります。

あて先

神奈川県環境農政局環境部大気水質課大気環境グループ
(問合せ先)
神奈川県環境農政局環境部大気水質課
  • 課長
  • 加藤
  • 電話 045-210-4120
  • 大気環境グループ
  • 五本木
  • 電話 045-210-4111
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 大気水質課 です。