-「さがみロボット産業特区」重点プロジェクト-介護予防効果を追求した新型「PALRO(パルロ)」が商品化!

掲載日:2015年12月18日
平成27年12月18日
記者発表資料

ロゴ

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。

このたび、「重点プロジェクト」として支援してきた「介護予防のための認知機能・身体機能の向上に寄与する運動プログラムを搭載した新型「PALRO(パルロ)」」が特区発7番目のロボットとして商品化されましたので、お知らせします。

製品概要

・製品名:PALRO(パルロ)

・販売者:富士ソフト株式会社  所在地 横浜市中区本町4-34  電話 045-650-8841

介護施設における「コミュニケーション用・レクリエーション用」として導入されてきた、人工知能を搭載した人型コミュニケーションロボットの「PALRO(パルロ)」に、新たに開発した介護予防運動プログラムが搭載されました。

 特区内の病院において、加齢に伴う物忘れのある高齢者、老年期うつ病の高齢者、軽度認知障害(MCI)の高齢者を含む方々への効果検証を経て、新プログラムとそれを忠実に再現するための筐体の改造を実施しました。

実際の運動の様子

パルロの写真

販売開始日

12月21日(月曜日)

※希望レンタル価格:月額30,000円(税別) (24ヶ月一括契約の場合)

  (希望小売価格:670,000円(税別))

今後の支援予定

 ロボットが必要とされる介護施設等への積極的な紹介や、ロボットを持ち込んで、実際に介護に従事する方に体験してもらう「ロボット体験キャラバン」等の取組みを通じて、現場への普及を支援していきます。

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業部産業振興課
  • 課長
  • 依田
  • 電話 045-210-5630
  • さがみロボット産業特区グループ
  • 渡部
  • 電話 045-210-5650
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。