‐公募型「ロボット実証実験支援事業」‐ ロボットタクシーの実証実験を行います!!

掲載日:2015年12月18日
平成27年12月18日
記者発表資料

さがみロボット産業特区 

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。 

今回、生活支援ロボットの実証実験を支援する公募型「ロボット実証実験支援事業」で、ロボットタクシー(ミニバン型自動運転ロボット)の実証実験について、地元の方にモニターとして協力をいただきながら実施することとしましたので、お知らせします。

◎実施概要

1 ロボットの名称

「ロボットタクシー(ミニバン型自動運転ロボット)」
ロボットタクシー株式会社(東京都江東区)
株式会社ZMP(東京都文京区)

ロボットタクシー

ロボットタクシー

自動運転走行コース

(湘南ライフタウン中央けやき通り)

自動運転走行コース

2 ロボットの概要

GPS、センサーおよびカメラにより周囲の環境を把握しながら、自動で目的地に移動することができる自動運転自動車です。

3 場所

湘南ライフタウン中央けやき通り
(イオン藤沢店・北部バスロータリー間)

4 実施時期

平成28年2月29日(月曜日)から3月11日(金曜日)まで

5 実施内容

  • モニターが、パソコンまたはスマートフォンで、配車予約します。
  • 自動運転自動車が、モニターを、住居とイオン藤沢店間で送迎します。
  • 自動運転走行は、中央けやき通りのみです。それ以外の道は、ドライバーが手動運転で走行します。
  • 安全のため、必ずドライバー・オペレーターが運転席・助手席に乗車します。

6 モニター

  • 北部バスロータリーからイオン藤沢店までの中央けやき通り近辺にお住いの方、10組程度を予定。
  • 周辺地域に配布されるチラシ等により、12月25日(金曜日)から1月24日(日曜日)まで募集。

7 取材について
問い合わせ先にご連絡ください。

(問い合わせ先) 
神奈川県産業労働局産業部産業振興課
課長 依田 電話 (045)210-5630(直通)
技術開発推進グループ 廣井 電話 (045)210-5646(直通)










  • ※なお、この実証実験は、将来的な完全無人走行を見据え、「国家戦略特区」の取組の一環として行っています。
 
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。