平成27年度神奈川県国民保護共同実動訓練及び神奈川県危機管理フォーラムの実施について

掲載日:2015年12月18日
平成27年12月18日
記者発表資料

 国民保護に関する防災関係機関の連携体制の強化と県民の危機管理意識の高揚を図るため、本県初の実動訓練と、危機管理フォーラムを実施します。

 

1 平成27年度神奈川県国民保護共同実動訓練(資料参照)

(1) 主催

 神奈川県、国、相模原市

(2) 日時

 平成28年1月26日(火曜日) 10時から13時

(3) 訓練実施場所

 サーティーフォー相模原球場、相模原市立淵野辺公園、北里大学病院、相模原市立弥栄中学校 他

(4) 訓練想定

 サーティーフォー相模原球場において、大規模スポーツイベント開催中に、テログループにより化学剤(サリン)が散布され、多数の負傷者が発生する。
 テログループは犯行声明により、同球場近郊の住宅地に対する爆破の予告を行い、同住宅地内(想定)で不審物が発見される。

(5) 主な訓練内容

 ア 被災者の避難誘導、救助訓練
 イ 被災者、被災現場の除染訓練
 ウ 被災者の応急救護訓練、救急車・ヘリによる被災者搬送訓練
 エ 病院における被災者受入、医療救護訓練
 オ 不審物(爆発物)に対する避難、処理訓練
 カ 避難所の運営訓練

(6) 参加機関

 内閣官房、消防庁、神奈川県、相模原市、警察、消防、自衛隊、在日米陸・海軍基地内消防部隊、医療機関 等

(7) 見学

 淵野辺公園で実施する訓練については、自由に参観いただけます。
 一般見学者用の駐車場はありませんので、会場までは、公共交通機関を御利用ください。

(8) その他

 ○ 訓練当日は、午前7時までに訓練の実施または中止の情報を県のホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/sys/bsi/portal/1.html)に掲載します。
 ○ 訓練は報道機関公開とし、当日、会場で取材申込の受付を行います。

 

2 神奈川県危機管理フォーラム  

(1) 主催者

 神奈川県、NPO法人NBCR対策推進機構※(共催)
 ※ N(核災害)、B(生物災害)、C(化学災害)及びR(放射能災害)からの防護対策を推進することを目的とするNPO法人。

(2) 開催日時

 平成28年1月28日(木曜日) 13時から17時

(3) 開催場所

 神奈川県立青少年センター(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9番地の1)

(4) 開催内容

 ア 全体テーマ
 「東京オリンピック・パラリンピックに向けて、地域の安全・安心のために何をなすべきか」

 イ 基調講演
 (ア) テロ等の脅威と危機管理
 志方 俊之 氏(帝京大学教授、元陸上自衛隊北部方面総監)

 (イ) テロ災害対策における地域の防災関係機関の連携の在り方(仮題)
 秋冨 慎司 氏(防衛医科大学校救急部講師)

 ウ 防災・防護資機材プレゼンテーション

 エ パネルディスカッション
 【コーディネーター】
 中村 晶晴 氏(NBCR対策推進機構特別顧問、元東京都危機管理監)

 【パネリスト】
 秋冨 慎司 氏(防衛医科大学校救急部講師)
 伊藤 克巳 氏(NBCR対策推進機構特別顧問、元東京消防庁防災部長)
 河本 志朗 氏(日本大学総合科学研究所教授)
 岡﨑 勝司 氏(神奈川県安全防災局危機管理担当部長)
 井上 忠雄 氏(NBCR対策推進機構理事長)

(5) 参加方法

 1月18日(月曜日)まで、県HP(http://www.pref.kanagawa.jp/evt/p983772.html)または電話(045-210-3465)で事前申込を受け付けます。なお、定員を超過した場合は、参加をお断りする場合もあります。
 ※手話通訳を用意しています。

(6) 取材受付

 当日、会場で取材申込の受付を行います。

資料 平成27年度神奈川県国民保護共同実動訓練概要について  [PDFファイル/958KB]

(問合せ先)
神奈川県安全防災局安全防災部危機管理対策課

    課長 佐川 電話 045-210-3460

    課長代理 加藤 電話 045-210-3465

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 危機管理対策課 です。