電力の地産地消を進めていきます!湘南電力株式会社等と協定を締結しました!

掲載日:2015年12月18日
平成27年12月18日
記者発表資料

  神奈川県、湘南電力株式会社及び株式会社エナリスの3者は、「電力の地産地消推進事業の取組に関する協定書」を締結しましたので、お知らせします。

1 「地域電力供給システム整備事業」

 本県は、エネルギー自立型の住宅やビル、街の実現を目指して、エネルギーの地産地消を進めています。今年度より、その取組の一環として、太陽光発電など地域の分散型電源から調達した電力を地域に供給する事業を支援する「地域電力供給システム整備事業」に取り組んでおり、その補助対象事業に湘南電力株式会社及び株式会社エナリスによる電力の地産地消の取組を採択いたしました。(事業スキーム図は参考資料1のとおり) 

2 協定締結のねらい

 県、湘南電力株式会社及び株式会社エナリスの3者は、この電力の地産地消の取組について、連携して取り組むとともに、補助事業終了後も継続して進めていくため、本日、協定を締結しました。

3 協定の概要(詳細は参考資料2を参照)   

 ≪湘南電力株式会社及び株式会社エナリスの取組≫

 ・県内の太陽光発電設備等の分散型電源からできる限り多くの電力を調達するよう努める。

 ・割安な電力料金を設定するなど、より多くの県内需要家(電力供給先)の確保に努める。 

 ≪県の取組≫

 ・本事業の取組について、多くの事業者や県民の理解を得るため、広く周知する。

【参考資料1】事業スキーム図 [PDFファイル/1.29MB]
【参考資料2】協定書 [PDFファイル/78KB]

(問合せ先)
神奈川県産業労働局エネルギー部スマートエネルギー課
  • 課長
  • 村上
  • 電話 045-210-4130
  • スマート化グループ
  • 佐藤
  • 電話 045-210-4115

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)