鎌倉市台3丁目における土壌・地下水汚染について

掲載日:2015年12月15日
平成27年12月15日
記者発表資料
(横須賀市政記者クラブ及び
鎌倉市広報メディアセンター同時発表)

 鎌倉市台3丁目において、土地所有者が自主的に土壌調査を実施したところ、土壌溶出量基準及び土壌含有量基準並びに地下水の環境基準を超過したとの報告が本日ありましたので、お知らせします。

 

1 土地の概要

(1)所 在 地 鎌倉市台3丁目8番1号(敷地面積:24,120m2

(2)概  要 昭和43年から平成26年まで自動車教習所が操業しており、以前には、双眼鏡及び金属装身具を製造していた事業所等が存在していました。

 

2 調査結果

(1)実施期間 平成24年11月から平成26年10月まで

(2)地 点 数 土壌調査区画数 256地点(基準超過 42地点)

         地下水調査地点数 30地点(基準超過1地点)

(3)概    要

 

項  目

基準超過物質

基準超過

地点数

最大濃度

基  準

土壌溶出量

(mg/L)

鉛及びその化合物

26

2.1

0.01

砒素及びその化合物

1

0.015

0.01

ふっ素及びその化合物

2

1.0

0.8

土壌含有量

(mg/kg)

鉛及びその化合物

23

14,000

150

地 下 水

(mg/L)

鉛及びその化合物

1

0.28

0.01

 

3 汚染の原因

  神奈川県生活環境保全等に関する条例の届出等によると、有害物質を使用していた履歴はなく、現時点で原因は不明です。

 

4 周辺地下水調査

  県では、早急に当該土地周辺の地下水について、調査を行い、周辺への影響を確認します。

  結果については、分かり次第お知らせします。

 

5 今後の対応

  汚染のあった土地については、土地所有者から土壌汚染対策法の手続きがされますので、県は法に基づき区域指定をし、公示するなど、区域指定の種類に応じた適切な指導を行ってまいります。

参考 [その他のファイル/60KB]

(問合せ先)

神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター 環境部

環境部長 人見 電話 046-823-0354(ダイヤルイン)

環境課長 工藤 電話 046-823-0377(ダイヤルイン)

神奈川県

このページの所管所属は 横須賀三浦地域県政総合センター です。