茅ヶ崎市の保健所政令市移行に関する覚書を締結します! 実現すれば全国初!町域の保健所業務も市に委託する方向で合意 

掲載日:2015年12月14日
平成27年12月14日
記者発表資料

 神奈川県と茅ヶ崎市は、現在は県茅ケ崎保健福祉事務所が所管している地域保健・公衆衛生に係る保健所業務を市が引継ぎ、平成29年4月に保健所政令市へ移行して「茅ヶ崎市保健所」を設置することについて、基本合意に至りました。

 つきましては、県・市で合意事項の覚書の締結式を行いますので、お知らせします。

 市では、市保健所を拠点として、「だれもがいつまでも健康で安心して暮らせるまちづくり」のため、よりきめ細かで迅速な保健衛生サービスを提供し、市民の健康づくりを総合的に推進することを目指しており、県はこうした市の取り組みを今後も支援していきます。

 なお、現在、県茅ケ崎保健福祉事務所が所管している寒川町域の保健所業務は、今後も茅ヶ崎市域と一体でサービス提供を行うことが望ましいことから、市保健所設置と同時に市に委託する方向で合意しています。  

 今後、県・市双方の議会での議決を要しますが、実現すれば、保健所政令市移行に伴って周辺町域の保健所業務を委託するのは、全国初となります。

覚書締結式

(1) 日時 平成27年12月16日(水曜日)13時25分から13時40分

(2) 場所 神奈川県庁 本庁舎3階 第2応接室

(3) 出席者

・ 神奈川県知事 黒岩 祐治

・ 茅ヶ崎市長 服部 信明

(参考)

1 市保健所設置の目的

 茅ヶ崎市が保健所政令市に移行して市保健所を設置し、現在、県保健福祉事務所と市保健センターがそれぞれ実施している保健衛生サービスを一体的に運営していくことにより、市民のライフステージに応じた切れ目のない総合的なサービスを提供するとともに、地方分権をさらに前進させ、地域の実情に応じたより自主的・自立的な自治体経営を目指します。

2 覚書の概要

 移行の時期、移管する業務、市への人的・財政的支援、寒川町域の保健所業務委託などの基本的な合意事項

3 保健所政令市に移行するまでの主なスケジュール

平成28年1から2月 厚生労働省に県・市連名で協議資料を提出

平成28年  10月 保健所政令市移行について閣議決定

平成29年  4月 茅ヶ崎市が保健所政令市に移行し、市保健所を設置

         同時に寒川町域の保健所業務を開始

添付資料 茅ヶ崎市の保健所政令市移行に関する覚書(案) [PDFファイル/7KB] 

(問合せ先)
  • 神奈川県保健福祉局総務室 管理担当課長 徳永
  •            電話 045-210-4611
  •       保健福祉局総務室総務グループ 長澤
  •            電話 045-210-4618 
  • 茅ヶ崎市保健福祉部保健福祉課 保健所準備担当課長 木村
  •            電話 0467-82-1111 内線3392

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 総務室 です。