外国人観光客の消費拡大促進と県内中小企業の海外展開支援に関する協定の締結

掲載日:2015年12月7日
平成27年12月7日
記者発表資料

 神奈川県は、外国人観光客の消費拡大促進と県内中小企業の海外での事業展開を支援するため、三井住友海上火災保険株式会社と「連携と協力に関する協定」を本日締結しました。

1 協定における連携事項について

県と三井住友海上火災保険(株)は、次の事項について連携し、協力していきます。

(1) 外国人観光客の消費拡大促進

(2) 海外進出セミナー・相談会の開催

(3) 現地ビジネス情報の提供

(4) 県内中小企業の海外進出の相談

(5) その他、県内中小企業の海外展開支援

2 協定締結による県内企業のメリットについて

○ 外国人観光客の消費拡大促進に向けた支援の一つとして、中国人観光客に県内企業の割引クーポンを提供することにより、企業の販売促進につながることが期待できる。今後も支援内容を充実していく。

○ 県内企業は、三井住友海上火災保険(株)の顧客向けの海外の現地情報やリスク情報(自然災害、暴動等)を入手することができる。

○ 「神奈川インダストリアルパーク」に入居する県内企業は、リスクサーベイ(火災、盗難等の調査)を無料で受けられる。

 ※ リスクサーベイとは、工場・施設の現場調査を行い、火災・爆発リスクを中心とする安全管理体制の評価及びリスク軽減対策をアドバイスするものである。

3 参考

 ○ 外国人観光客の消費拡大促進(割引クーポン提供のケース)

外国人観光客の消費拡大促進(割引クーポン提供のケース)

○ 県内中小企業の海外展開支援に関するこれまでの協定締結先

(株)横浜銀行、(株)浜銀総合研究所、東京海上日動火災保険(株)、テンプホールディングス(株)及び(株)パソナ

【会社概要】三井住友海上火災保険株式会社

設 立     大正7(1918)年10月21日

本社所在地   東京都千代田区神田駿河台3-9

取締役社長     柄澤 康喜

資本金     1,395億9,552万円

従業員数    14,859人

拠点数     国内19本部、116営業部支店、492営業課支社、海外42ヶ国・地域、約240名の駐在員

(問合せ先)
【協定における連携事項(1)について】

神奈川県産業労働局観光部国際観光課

  • 課長
  • 電話 045-210-4015
  • 国際観光グループ
  • 野村
  • 電話 045-210-4046

【協定における連携事項(2)から(5)について】

神奈川県産業労働局産業部国際ビジネス課

  • 課長
  • 清水
  • 電話 045-210-5560
  • 国際ビジネスグループ
  • 森山
  • 電話 045-210-5565
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 国際ビジネス課(平成27年度旧所属名) です。