富士山火山合同防災訓練を実施します

掲載日:2015年11月30日
平成27年11月30日
記者発表資料

 神奈川県は、昨年に引き続き、広域的な降灰被害が懸念される富士山噴火に備えた防災訓練を中井町及び大井町と合同で実施します。訓練では、関係機関相互の連携強化、地域住民の防災力向上及び火山災害に関する普及啓発を図ります。

 

1 実施日

平成27年12月5日(土曜日)

 

2 中井町・神奈川県合同防災訓練(午前8時から午前11時30分まで)

古怒田自治会館及び中井町立中村小学校において、住民避難訓練や救急救命講習等を実施します。

(1) 主な訓練内容

ア 住民避難訓練(古怒田自治会館)

降灰被害により孤立化のおそれのある地域において、噴火切迫を想定した住民避難訓練を実施します。

イ 火山に関する講演(中村小学校)

県温泉地学研究所研究員による、富士山火山の噴火特性など、火山関係の講演を実施します。

ウ 救急救命講習(中村小学校)

小田原市消防本部による、救急救命講習を行います。

(2) 参加機関

中井町、小田原市消防本部、松田警察署、神奈川県

3 大井町・神奈川県合同防災訓練(午前8時30分から正午まで)

7地区の自治会館等、山田総合グラウンド及びそうわ会館において、住民避難訓練や救出救助訓練等を実施します。

(1) 主な訓練内容

ア 住民避難訓練

篠窪自治会館、柳多目的集会所、高尾自治会館、赤田自治会館、JAかながわ西湘相和支店、中屋敷公民館及び下山田自     治会館において、噴火切迫を想定した住民避難訓練を実施します。

イ がれき撤去及び救出救助訓練(山田総合グラウンド)

降灰の影響で土石流が発生したことを想定し、県警察ホイールローダによるがれき撤去及び救出救助訓練を実施します。

ウ 火山に関する講演(そうわ会館)

県温泉地学研究所研究員による、富士山火山の噴火特性など、火山関係の講演を実施します。

(2) 参加機関

大井町、神奈川県警察、神奈川県

 

4 その他

○訓練当日午前6時30分までに、訓練実施または中止の情報を県のホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/sys/bsi/portal/1.html)に掲載します。

○山田総合グラウンドにおける一般見学は可能ですが、訓練当日はテントやイス等の用意はございません。

また、火山に関する講演は、両会場とも一般見学はできませんので、併せてご了承ください。

○訓練は報道機関公開とします。

(問合せ先)

神奈川県安全防災局安全防災部災害対策課

  • 災害対策課長 
  • 杉原 
  • 電話 045-210-3420
  • 応急対策グループ
  • 佐野
  • 電話 045-210-3430
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 災害対策課 です。