神奈川県土砂災害警戒情報における二宮町の暫定基準廃止について

掲載日:2015年11月24日
平成27年11月24日
記者発表資料
(県政・平塚記者クラブ同時発表)

神奈川県土砂災害警戒情報における二宮町の暫定基準廃止について

 

 

 平成27年5月30日に発生した小笠原諸島西方沖の地震により、二宮町では震度5強を観測しました。この地域では地盤が脆弱になり、雨による土砂災害の危険性が通常より高いと判断し、神奈川県と横浜地方気象台が共同で発表する土砂災害警戒情報を通常より引き下げた暫定基準を設けて運用してきました。

 土砂災害警戒情報の暫定基準は、地震発生後の土砂災害発生状況と降雨の状況、並びに土砂災害危険箇所の点検結果等を勘案して、適切な見直しを行うこととしています。

 今般、土砂災害発生状況、土砂災害危険箇所の点検結果及び降雨の状況をもとに検討した結果、下記のとおり、土砂災害警戒情報の暫定基準を廃止し、通常基準に戻すこととしましたのでお知らせします。

 

 

 1.暫定基準廃止日時

    平成27年12月1日14時

 

 2.暫定基準を廃止して通常基準とする市町村

    二宮町

  これにより、神奈川県内の市町村は全て通常基準となります(別紙参照)。

【別紙】

     土砂災害警戒情報発表基準 [PDFファイル/90KB]

(問い合わせ先)
 神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課
  •  課長 久保
  •  電話 045-210-6500
    • 砂防グループ 坂口
    • 電話 045-210-6508

 横浜地方気象台防災管理官

  •  電話045-621-1999

 

 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 河川下水道部 砂防海岸課 です。