全国初の試み!「朝の子どもの居場所づくり」モデル事業が、平成28年1月からスタート!

掲載日:2015年11月24日
平成27年11月24日
記者発表資料
(大磯町同時発表)

― 子どもたちの運動や外遊びで体力が向上し、未病対策につながります ―

1 事業目的等

・共働き世帯などでは、“早朝、子どもが家庭で一人きりになる不安”を抱えています。そうした不安を解消するため、小学校の施設等を利用し、地域のボランティアによる、子どもの安全・安心な居場所づくりを行う市町村に事業費を補助し、支援します。 

・今後、県は、このモデル事業の検証を行い、平成28年度の早期に市町村に情報提供することで、市町村の事業化の支援もしていきます。  

2 実施主体、学校名及び期間

実施主体名

学校名

期 間 ・ 時 間

大磯町

大磯町立大磯小学校

大磯町立国府(こくふ)小学校

平成28年1月12日(火曜日)から3月25日(金曜日)

午前7時15分から8時15分

  ※海老名市でも、モデル事業の実施に向けて検討中です。                                       

3 活動内容

・運動や外遊び

・予習や復習等の自主学習

・交流活動  など

4 県の事業費(平成27年度)

328千円(大磯町分) 

※早朝の時間帯に、小学校の学校施設等において、地域のボランティアの協力によって、継続的に実施される事業としては、全国初の取組みです。

 参考資料

大磯町「朝の子どもの居場所づくり」モデル事業参加者募集チラシ [PDFファイル/265KB]

(問合せ先)
神奈川県教育局生涯学習部生涯学習課
  • 課長 
  • 堀端 
  • 電話 045-210-8330
  • 専任主幹 
  • 纐纈(こうけつ)
  • 電話 045-210-8332

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 生涯学習部 生涯学習課 です。