大規模災害時の燃料供給に関する協定を神奈川県石油業協同組合と締結しますー燃料の優先供給により、より迅速かつ円滑な災害応急対策の実現を図るー

掲載日:2015年11月20日
平成27年11月20日
記者発表資料

 県は、大規模災害時等において、緊急自動車や、災害対策上重要な施設等に対する安定した燃料供給を確保するため、神奈川県石油業協同組合と「災害時等における石油類燃料の供給に関する協定」を締結します。

 

1 本協定の概要

 県が災害対策本部等を設置した場合、又は県外の被災自治体に県その他防災関係機関が応援に行く場合に、県は当該組合に次の協力を要請できる。 

  1. 災害対策上重要な車両等(緊急自動車等)への燃料の優先供給

  2. 災害対策上重要な施設(警察署、消防署、災害拠点病院等)への燃料の優先供給

  3. 県が指定した場所(避難所等)への燃料の優先配達

 

2 協定書交換式について

 (1) 日 時  平成27年11月25日(水曜日)午前11時00分から午前11時15分まで

 (2) 場 所  神奈川県庁 第2応接室(本庁舎3階)

 (3) 出席者  神奈川県知事 黒岩 祐治

          神奈川県石油業協同組合 理事長 森 洋(もり ひろし)

 (4) 取材について

     協定書交換式当日の取材は、直接、会場にお越しください。

(問合せ先)
神奈川県安全防災局安全防災部災害対策課
  • 課長
  • 杉原
  • 電話 045-210-3420
  • 応急対策グループ
  • 佐野
  • 電話 045-210-3430
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 災害対策課 です。