「神奈川なでしこブランド2016」の認定に向けたアドバイザリー委員会を開催します

掲載日:2015年11月19日
平成27年11月19日
記者発表資料

 県では、女性の登用・活躍推進のために、県内に拠点を持つ企業等から、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)を募集・審査し、優れたものを「神奈川なでしこブランド」として認定する事業に取り組んでいます。

 平成27年7月21日から9月30日にかけて応募いただいた商品やアイデアについて、認定に向けた評価を行う、有識者等によるアドバイザリー委員会を開催します。

 この結果を踏まえ、また、当事業の総合プロデューサーである残間里江子氏からの助言を受けた後で、黒岩知事が1月中に「神奈川なでしこブランド2016」及び「なでしこの芽」「なでしこの種」を認定し、公表します。

1 アドバイザリー委員会の開催

  日時:平成27年11月26日(木曜)15時から

  場所:第5会議室(神奈川県庁新庁舎 5階)

  評価:応募のあった商品・アイデアを評価し、優れたものを選定する(非公開)。

  取材:取材は委員会の冒頭のみとさせていただきます。取材を希望する場合は、14時45分までに委員会会場にお越しください。

2 アドバイザリー委員(9名)

分野

氏名

所属・役職等

有識者

渥美 由喜

 

内閣府少子化社会対策大綱の具体化に向けた結婚・子育て支援の重点的取組に関する検討会 座長代理

(民間シンクタンク 研究部長)

久我 尚子

株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 准主任研究員

西野 史子

一橋大学大学院 社会学研究科 准教授

女性実業家

志村 なるみ

ABC Cooking Studio 創立者

坂野 尚子

株式会社ノンストレス 代表取締役社長

マスコミ

石曽根 剛

神奈川新聞社 統合編集局次長兼紙面研究室長

和佐 徹哉

日本経済新聞社 横浜支局長

行政

澁谷 耕一

県政策顧問

川合 充

県産業労働局  労働部長

※ 分野内は50音順・敬称略

3 応募件数について

(1)「神奈川なでしこブランド2016」

   対象:神奈川県内に拠点を持つ事業所・団体から、女性が開発に貢献した商品

   件数:47件

(2)「なでしこの芽」「なでしこの種」

   対象:神奈川県内に在住、在勤又は在学の女性から、モノやサービスに関するアイデア

   件数:27件

4 総合プロデューサー 残間里江子氏からの助言

 アドバイザリー委員会での審査結果を受け、黒岩知事が最終的に認定する際に、当事業の総合プロデューサーである 残間里江子 氏から助言をいただきます。

  ※ 残間里江子氏のプロフィール

 1950年仙台市生まれ。アナウンサー、編集者を経て、1980年に企画制作会社「株式会社キャンディッド・コミュニケーションズ」を設立、現在同代表取締役会長。出版、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。2007年にユニバーサル技能五輪国際大会の総合プロデューサーを務める。2009年には、日本に新しい大人をつくる会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。総務省「定住自立圏構想研究会」委員等、行政諸機関の委員を数多く歴任。

(問合せ先)
神奈川県産業労働局労働部労政福祉課
  • 課長
  • 坂本
  • 電話 045-210-5730
  • 両立支援グループ
  • 青山
  • 電話 045-210-5744
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 労働部 労政福祉課 です。