知事の欧州訪問について

掲載日:2015年11月12日
平成27年11月12日
記者発表資料

1 目的

 超高齢社会を乗り越えるために神奈川県が進めている政策「ヘルスケア・ニューフロンティア」の国際展開に向け、このたび知事が英国・ロンドンと、スイス・ジュネーブ(WHO/世界保健機関)を訪問します。
 ライフサイエンスの先進地域であるロンドンにおいては、高い成長が期待される再生医療分野における世界有数の産業推進機構である「セルセラピー・カタパルト※1」を訪問し、今後の再生・細胞医療分野に係る産業化促進に向けた連携等について協議を行います。
 また、スイス・ジュネーブのWHO(世界保健機関)では、これまでの協力関係をふまえ、特に未病をキーワードとした高齢化対策に関する本県とWHOとの具体的な連携の推進について協議を行います。

2 概要

(1)日程

  平成27年11月18日(水曜日)から11月22日(日曜日)(5日間)

日付行事概要
18日
(水曜日)
・羽田空港発
・ロンドン・ヒースロー空港着
 
19日
(木曜日)
・セルセラピー・カタパルト訪問
・MedCity※2訪問 他
(ジュネーブへ移動)
再生・細胞医療関連施策に係る連携構築に向けた協議、県の取組みをPR
20日
(金曜日)
・WHO訪問高齢化問題に関する連携推進について協議
21日
(土曜日)
・ジュネーブ発(フランクフルト経由)
22日
(日曜日)
・羽田空港着 

  ※1 セルセラピー・カタパルト
     再生・細胞医療の実用化の促進機構として、2012年、英国政府により設立。英国は同機構を中心に、再生・細胞医
    療の産業化を推進している。
  ※2 MedCity
            ヘルスケア産業の広域支援機構として、2014年、ロンドン市等により設立。ロンドン市は同機構を中心に、先端医
    療産業と次世代ヘルスケア産業を推進している。
  *日程は一部調整中であり、今後変更となる可能性があります。

(2)訪問者

  知事、特別秘書、理事(ヘルスケア・ニューフロンティア・医療政策担当)、ヘルスケア・ニューフロンティア推進局職員

(問い合わせ先)
神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進局
 ライフイノベーション担当課長 足立原
   電話(045)285‐0038
 総括主幹(ライフイノベーション国際協働担当) 今井
   電話(045)210-2720
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。