不法投棄監視パトロール中の公用車からの盗難について

掲載日:2015年11月9日
平成27年11月9日
記者発表資料

 本日、不法投棄監視パトロール中に、公用車からの盗難被害が発生しました。

1 事案の概要

 県資源循環推進課の非常勤監視職2名が不法投棄監視パトロールのため、公用車で小田原厚木道路の海側の側道を走行し、不法投棄の場所を確認するため、車を一時停止し、車を離れた。その際、車の鍵は付け、エンジンをかけていた。

 不法投棄の場所の確認後、5分くらいして車に戻ったところ、車がロックされ鍵がなくなっており、車の中に置いていたショルダーバック等がなくなっていた。

2 発生日時及び場所

 (1)日 時 平成27年11月9日(月曜日)午前9時35分から45分頃  

 (2)場 所 平塚市小鍋島1259番地付近

3 盗難品

  ・車の鍵

  ・ショルダーバック

  ・ETCカード、三浦縦貫道路の回数券、逗葉道路の回数券、本町山中有料道路の回数券、真鶴道路の回数券、

     城ヶ島大橋通行パス

  ・カーナビ

  なお、個人情報や業務内容が記載された書類等は含まれていません。

4 被害額

  約3万円

5 対応

  ・平塚警察署に被害届を提出した。

  ・ETCカードと城ヶ島大橋通行パスは、使用を停止した。

  ・わずかな時間でも公用車から離れるときもキーを抜き、施錠するとともに、車内にバック等を置かないよう徹底する。

(問い合わせ先)
神奈川県環境農政局環境部資源循環推進課
  • 課長 小林
  • 電話 045-210-4170
  • 適正処理グループ 森
  • 電話 045-210-4151
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 資源循環推進課 です。