第44回「文化財保護ポスター事業」の入賞作品が決定しました!

掲載日:2015年10月30日
平成27年10月30日
記者発表資料
(鎌倉市同時発表)

 県教育委員会では、次代を担う子どもたちに文化財を守る心を育んでもらうため、県内の中学生を対象に、「わたしたちの文化財」及び「世界遺産登録をめざす鎌倉」(神奈川県・横浜市・鎌倉市・逗子市世界遺産登録推進委員会共催)をテーマとするポスター事業を実施しています。

 44回目となる今回は、941点にのぼる多数の応募をいただき、その中からこのたび、次のとおり入賞作品を決定し、来る11月3日(火曜日:文化の日)に表彰式を開催します。

 また、入賞作品を広く県民の皆さんにご覧いただくため、11月6日(金曜日)から11月23日(月曜日:勤労感謝の日)までの間、入賞作品を展示する「文化財保護ポスター展」を県内3ヶ所で開催するとともに、「わたしたちの文化財」部門(テーマ1 文化財保護)及び「世界遺産登録をめざす鎌倉」部門の最優秀作品をポスター化し、県内の中学校や社寺、文化施設等に掲示します。

1 入賞者・入賞作品(詳細は別添「入賞者一覧表 」のとおり)

    (1) 「わたしたちの文化財」部門 (テーマ1 文化財保護)

       最優秀賞 大和市立南林間中学校 3年 東脇 佳菜さん

             題材:国指定重要無形民俗文化財 三戸のオショロ流し

  (1) 「わたしたちの文化財」部門 (テーマ1 文化財保護)最優秀賞作品

    (2) 「わたしたちの文化財」部門 (テーマ2 私のまちの文化財)

     最優秀賞 鎌倉市立腰越中学校 1年 三浦 悠生さん

                     題材:十一面観音菩薩像(長谷観音)

   「わたしたちの文化財」部門 (テーマ2 私のまちの文化財)最優秀賞作品

    (3) 「世界遺産登録をめざす鎌倉」部門

     最優秀賞 鎌倉市立玉縄中学校 2年 疋田 歩さん

                     題材:国指定重要文化財 鶴岡八幡宮上宮、舞殿、流鏑馬

  「世界遺産登録をめざす鎌倉」部門最優秀賞作品

           このほか、「わたしたちの文化財」部門では、優秀賞4名、入賞30名、

           「世界遺産登録をめざす鎌倉」部門では、優秀賞5名、入賞10名

2 入賞者表彰式

    (1) 日時  

        平成27年11月3日(火曜日:文化の日) 13時から14時

    (2) 会場   

        地球市民かながわプラザ プラザホール(横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1)

3 文化財保護ポスター展

    (1) 山北町立生涯学習センター 2階展示ホール

        平成27年11月6日(金曜日)から11月13日(金曜日) 9時から17時

        ※6日(金曜日)は午後から開始し、9日(月曜日)は休館、13日(金曜日)は12時頃終了します。

 

    (2) 神奈川県庁本庁舎 大会議場 

          平成27年11月14日(土曜日) 10時から18時    

          ※県庁本庁舎の公開日にあわせて実施します。

 

   (3) 鎌倉市地下道ギャラリー

         平成27年11月17日(火曜日)から11月23日(月曜日:勤労感謝の日)  終日 

       ※17日(火曜日)は午後から展示を開始します。

(問い合わせ先)

  神奈川県教育局生涯学習部文化遺産課

   課長 福田

         電話 045-210-8350

         世界遺産登録推進グループ  谷口

         電話  045-210-8359 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 生涯学習部 文化遺産課 です。